ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

刀剣ワールド/城

全国の

日本の城
トップページへ戻る
トップページへ戻る

全国の 日本の城 (1~30施設/312施設)

歴史ロマンあふれる日本の城。現存12天守をはじめ、それぞれの城郭に異なる魅力があり、城を訪れる人はあとを絶ちません。天守や石垣といった構造物を眺めたり、城下町を歩いたりと、様々な楽しみ方があります。こちらのページでは、日本の城を一覧にしました。一覧はアクセス数と口コミ数、投稿写真・動画数を参考にしたランキング形式となっています。各城郭の詳細ページには、交通アクセスや営業時間、入場料などの基本情報を掲載。さらに実際に行った方の口コミと投稿写真・動画をご覧頂けるので、行ったことのない城でも雰囲気や特徴をうかがい知ることができます。日本の城を調べる際は「刀剣ワールド/城」で検索しましょう!

春の桜写真・動画コンテスト2021年3月26日(金)~5月5日(木)
優秀作品には最大10万円相当の商品ポイントをプレゼント!
アクセスランキング順
  • 姫路城

    姫路城

    投稿ユーザーからの口コミ
    姫路城は、姫路駅から北へ歩いて10分程のところにあります。 国宝にもなっており、別名白鷺城とも言われています。 春は桜が綺麗で、昼夜問わず賑わっています。 長い改修工事が完了し、今が見頃です。 姫路にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
  • 大阪城

    リサ・チャン!

    大阪城

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪城は、安土桃山時代に現在の大阪府大阪市中央区に築かれたお城です。 大坂城は、最初に豊臣秀吉によって築城されましたが、大坂夏の陣による落城後に徳川氏が改めて築城しなおしました。 現在見ることができる縄張は江戸時代に作られたものです。
  • 松本城

    リサ・チャン!

    松本城

    投稿ユーザーからの口コミ
    松本城は、長野県松本市にあるお城です。 松本城と呼ばれる前は深志城と呼ばれていました。 天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されています。 天守が国宝指定された他のお城は、姫路城、犬山城、彦根城、松江城になります。
  • 小田原城

    小田原城

    投稿ユーザーからの口コミ
    一度は来てみたかった小田原城に行く事ができました。 敷地の広さにビックリ! 駐車場に停めて少し歩くと城門がありました。 頑丈な城門で、行った日は特別に中を公開しており入る事ができました。 城門の上は敵を見張る場所があり、城門に到達した敵陣に石を落とし攻撃する石落とし場を見学できます。 城門を見た後はいよいよお城へ、お城前の城門をくぐると左側に侍館があります。そこで武将や姫に返信できる所があるのです。 子供200円大人500円ととっても安く、うちの子達も武将と姫になり小田原城の前で写真撮影です。 小田原城の前の広場には屋台が出ており、小田原名物の天ぷらを使ったおでんがありました。 こちらもリーズナブルなお値段で購入しみんなで食べました。
  • 名古屋城

    リサ・チャン!

    名古屋城

    投稿ユーザーからの口コミ
    愛知県名古屋市中区にあります『名古屋城』です。尾張名古屋は城で持つなんて名言もあるようにとっても立派なお城です。屋根には金色に輝く♪金のシャチホコが有名です。遊びに行った時に、名古屋おもてなし武将隊の加藤清正公が子分を連れて写真撮影をしてました。
  • 彦根城(金亀城)

    彦根城(金亀城)

    投稿ユーザーからの口コミ
    滋賀県彦根市にある国宝「彦根城」に行ってきました。彦根インターチェンジから約10分ほどで着き、周辺に駐車場も多く車でのアクセス良いです。何年か前に築城410年祭が催されるほどの歴史ある建築物を近くで見学できます。夢京橋キャッスルロードを回ってからお城に行きましたが、とても近くに見えるお城だなぁ〜。と思ったのですが、チケットを買って表門から入って行くと長い勾配(階段にはなっています)の道が現れました。登りつめた先にある廊下橋は、戦時には落とすと伝えられているのだと聞くと敵は絶対に天守までたどり着けないのでは?攻める方からは、近くに見えてとても遠いお城になっているのだと感じました。たくさん歩いてたどり着いた先にやっと念願の彦根城天守!青い空と白壁のお城の美しさに感動です。中に入ると狭間がたくさんあるのに外から漆喰を塗りこんで塞いでいるそうです。だから外からみるとあまり戦を感じさせない美しいお城になっているんだなぁ。
  • 松江城

    松江城

    投稿ユーザーからの口コミ
    島根県庁のすぐ近くにあるお城です。松江城天守は2015年に国宝指定されました。数少ない現存天守の一つで四季の花や木を楽しみながら歩いて回ることができます。お堀は遊覧船が通っており、歩いて回る景色と違った目線から楽しむことができる人気の乗り物です。観光シーズンになると駐車場がいつも満車になるので周辺の駐車場やシャトルバスを調べて出掛けることをお勧めします。
  • 首里城

    首里城

    投稿ユーザーからの口コミ
    行き方は、那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車して首里駅にて下車。 所々にある案内看板を頼りに歩きます。思ったより案内看板が少ないので、途中にある案内看板のQRコードを読み取り、そのサイトにアクセスすると、写真付きの案内図が出て来るのでそれを頼りに行く事がお勧め。首里城のある首里城公園までは坂や階段や石畳道が多いので、歩きやすいスニーカーを履いて行って正解でした。足に自信が無い人は、首里駅前バス停より路線バスも出ているのでそれを利用すると良いと思います。駅から徒歩約15分で守礼門に到着しました。火災直後は一般入場が制限されていた様ですが、2020年6月より正殿跡や正殿遺構の復興作業の様子が公開されました。見せながら工事をする様です。有料区域の高見台に上ると那覇の町が見下ろせます。遥か昔には王様も同じ様にここから町を眺めていたのかも知れません。気持ち良い沖縄の風を感じながら、何だかとても神秘的な感じがしました。
  • 清洲城

    リサ・チャン!

    清洲城

    投稿ユーザーからの口コミ
    清洲城はとても綺麗で、日本庭園もあるのでとても心が落ち着きます。また、館内は映像や展示物、解説資料など、いろいろな工夫が凝らされ、戦国時代を楽しく学ぶことができる施設です。
  • 上田城跡

    上田城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    上田城は、長野県上田市二の丸にあったお城です。 戦国時代、真田昌幸によって築城されたお城で、徳川氏の武田氏滅亡後の信濃地方をめぐる第一次上田合戦、関ケ原の合戦時の第二次上田合戦と二度とも少ない兵数で大軍から守り切ったことで知られる難攻不落のお城です。
  • 犬山城

    犬山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    愛知に住んでおりながら初めて 犬山城に行ってみました! 階段を上るのが辛かったですが 上からの眺めは最高でした???? 食べ歩きもできて今度来た時は 浴衣で歩きたいなも思いました!
  • 岡崎城

    岡崎城

    投稿ユーザーからの口コミ
    岡崎城は愛知県岡崎市にあります。 徳永家康ゆかりのお城としても有名です。 4月になるとお城周辺の桜が満開となり、多くの観光客の方で賑わいます。 ライトアップされた夜桜がおすすめです。
  • 熊本城跡

    熊本城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    とても雄大なお城であり、外観も内部も歴史を感じる事が出来ます。子供も頃から何度も訪れており、その度に熊本城の雰囲気に圧倒されました。震災後の熊本城にも足を運びましたが、崩れてしまったお城を見て胸が締め付けられる思いをしたと同時に、崩れてもなお、その存在感の大きさに感激もしました。再建中ですが、熊本のシンボルとして新たな姿を見に行きたいです。
  • 岡山城

    リサ・チャン!

    岡山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    岡山市の市街地にあるお城です。 外壁が黒く塗られている為烏城とも呼ばれています。現在の天守閣は鉄筋コンクリートで復元されています。夜にはライトアップされる為、お城好き、そうでない方でも楽しめる場所です。
  • 鶴ヶ城(若松城)

    リサ・チャン!

    鶴ヶ城(若松城)

    投稿ユーザーからの口コミ
    福島県会津にあるお城です。歴史好きには人気のお城です。幕末には必ず登場する白虎隊の舞台の場所です。今は観光名所になっていますが、激動の幕末を思うと艶やかなお城が寂しくも感じます。
  • 元離宮二条城

    元離宮二条城

    投稿ユーザーからの口コミ
    世界遺産の二条城に行きました。車で行きました。駐車場も有料ですがありました。敷地内はとても広く、庭園などは本当に芸術で、感動しました。今は桜の時期で、ライトアップもしていました。色んな演出をしており、多くの方が見にきていました。是非皆さんも、一生に一度は、世界遺産の二条城に行ってみてください。
  • 金沢城

    金沢城

    投稿ユーザーからの口コミ
    金沢城に桜を見に行きました。隣にある兼六園と一緒に無料開放している期間もあり、多くの方が来られていました。金沢城は公園にもなっており、敷地はとても広いです。石垣がキレイに残っているので、見ごたえ充分です。是非金沢に行った際は見に行ってみてください。
  • 松山城

    松山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    松山市の中心街に位置する 松山城! 片道:大人270円、子供140円の ロープウェイを利用すれば、6分程で天守に到着致します。その間、松山市街地景色が一望でき、 家族で利用すると楽しい時間となりますね。 ちなみに天守観覧料金は、 大人520円子供160円です!
  • 仙台城跡

    仙台城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    仙台市青葉区にある『仙台城跡』ですが以前から行きたかった所なので行けれてよかったです。天気も良くて仙台市内が一望できました。資料を見ながら城跡の場所を1つづつ確認しながら見れたのは楽しかったです。なんと言っても大きな伊達政宗の銅像がありますがライトアップされるんです。時間とともに見え方が変わる銅像はおすすめです。
  • 和歌山城

    和歌山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    和歌山城は、和歌山県和歌山市一番にあるお城で城跡は国の史跡に指定されています。 徳川御三家の一つである紀州徳川家の居城でした。 豊臣秀吉の弟であった豊臣秀長は、紀州征伐の副将として参陣し平定後、紀伊国を加増されました。 当時「若山」と呼ばれたこの地に秀吉によって築城が命じられ、築城後に「和歌山」に改められました。
  • 福山城

    福山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日福山城へ行きました。 新幹線から見えるので一度行ってみたいと思っていたのです。 駅から歩いて5分程でしたよ。 日本百名城に指定されているだけあって美しい城でしたが、迫力もあり素晴らしかったです。 しかし工事中で一部見れなかったのが残念でした。 また工事が終わったら必ず訪れたいです。
  • 高知城

    高知城

    投稿ユーザーからの口コミ
    「高知城」は高知県高知市の高知公園内にあるお城です。すぐそばには県庁もありますね。北側に流れる久万川、南側を流れる鏡川の挟まれる形に位置しています。天守も消失してしまったので再建により現在に至るようです。天守自体は有料による観覧になりますが、高知公園から眺めるだけでも楽しめますね。
  • 小倉城

    小倉城

    投稿ユーザーからの口コミ
    福岡に行った際に小倉城に行きました。小倉城は、西小倉駅から徒歩10分位のところにあります。現在の姿は1959年に再建されたものらしいです。桜の名所としても有名で、多くの方が観光に来られています。日本100名城にも選ばれています。是非北九州に行った際には、見に行ってみてください。
  • 忍城跡

    忍城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    かの石田三成も落とせなかった城としても有名ですね。見張り台や土塁なども、当時のまま、残されています。平城ですが、いろいろな防御策が講じられていますので、なかなか落とせないと思いますか
  • 岐阜城

    リサ・チャン!

    岐阜城

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日、岐阜城へ歩いて登りました。とても天気の良い日で、気持ちよく登山ができました。 岐阜城天守閣の観覧もしましたが、岐阜の歴史も感じれる良い内容でした。ロープウェイもあるので気軽に行けますね!
  • 浜松城

    浜松城

    投稿ユーザーからの口コミ
    2020一年1月1日より浜松城の天守閣がリニューアルオープンしました!徳川家康の築いた浜松城の天守門が見事に復元されて感動しました。これからは桜のシーズンで浜松城公園一体に桜が咲く頃にまたきたいなと思います。
  • 長浜城跡

    長浜城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    長浜城は、滋賀県長浜市にあったお城です。 羽柴秀吉が、織田信長から浅井長政攻めの功で浅井氏所領の今浜城を授かり、長浜城と改名しました。 羽柴秀吉、のちに天下人となる豊臣秀吉が最初に領した居城です。
  • 竹田城跡

    竹田城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    竹田城は、兵庫県朝来市和田山町竹田にあったお城で、国の史跡に指定されています。 城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、円山川の川霧により霞むことから天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれています。 雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群の姿は、名物になっています。
  • 岸和田城跡

    岸和田城跡

    投稿ユーザーからの口コミ
    岸和田城は、大阪府岸和田市岸城町の猪伏山(いぶせやま)という丘陵に位置する城跡公園で、同市の風物詩ともいえるだんじり祭と並んで有名な名所です。 機織りの機械である「ちきり」に建物の形状が似ており、それに千亀利というめでたい字をあてた別名は、本丸と二の丸の敷地の千亀利公園という名称で現代にも残っています。 現在の位置に築城されたのは小出秀政が天正5年(1577年)、信長の武将として秀吉の紀州征伐のための拠点として五重天守の城塞を築いたことがはじまりとされ、その後信長の縁者の信張が入城していることから拠点として重要視されています。 それ以前の歴史はたいへん古くに遡ることができ、岸和田ゆかりの人物として名高い楠木正成やその甥が同地を拓き、応永15年(1408)には細川頼長・細川基之が和泉国の上下半国守護となり岸和田城に入ったという記録があることから、古くから畿内中心部から紀州への要衝として着目されていたようです。 織田時代は軍事拠点としての向きが強かったようですが、慶長2年(1597年)には天守が築造され、統治の拠点と象徴としての機能も兼ね備えます。 また、天正12年(1584年)に三万からなる根来衆、雑賀衆、粉河衆の襲撃の際には中村一氏と松浦宗清が八千でこれを退けたとあることから、城郭としての機能も十分であったようです。 江戸時代に入って慶長19年(1614年)に松平信吉が、その後北条氏重、小出吉英、松平康重と城主は変遷しますが、寛永17年(1631年)、高槻城より岡部宣勝が入ったのちは明治まで13代の間、同地を治める主城として機能します。 地域の人からも大変に愛され続けており、廃藩置県による廃城ののちも岸和田城を偲ぶ声は絶えず、昭和18年(1943年)に大阪府の史跡に、昭和29年には現在の鉄筋コンクリート造天守が復元されます。 敷地内はよく整備され散策にもよく、街や城に関する展示も見逃せません。 南海本線蛸地蔵駅なら南門すぐですのでアクセスも大変容易です。同地観光の際は是非足を運んでみてください。
  • 備中松山城

    備中松山城

    投稿ユーザーからの口コミ
    国道180号線を北上すると高梁川の中流に天空の城「備中松山城」があります。天空の城と言えば、兵庫県の竹田城を思い浮かべますが、こちらは城が現存していない跡地です。 しかし「備中松山城」は城が現存するまさに「天空の城」です。 車で山の中腹まで行けますが後は歩きで山頂まで。 少し離れた展望台から見ると、丁度お城が雲の上にある様子を見ることができ感動します。
日本の城めぐり【シロサンポ】
「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。