ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

高島城
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■長野県諏訪市

高島城跡

タカシマジョウセキ

長野県諏訪市の「高島城跡」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また高島城跡の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。長野県諏訪市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
高島城跡
所在地
〒392-0022
長野県諏訪市高島2-20-1
TEL
0266-53-1173
交通アクセス
上諏訪駅」下車 徒歩11分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 
施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月31日
営業時間

9:00〜17:30

休城日
    12月26日〜31日、11月第2木曜日
    別名
    諏訪の浮城
    駐車場

    有り

    入場料

    大人:300円

    子供:150円

    団体予約
    団体割引

    団体:200円

        120名以上100円

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    「高島城跡」投稿写真

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      50件
    • 写真
      83枚
    • 動画
      9本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    高島城跡の所在地

    高島城跡
    高島城跡
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から都道府県、市区町村を選択して生活に役立つ地域情報を検索頂けます。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報を観光マップ・レジャーマップでご紹介します。
    line
    「高島城跡」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    高島城の概要

    「高島城」(たかしまじょう)は、長野県諏訪市にある城で、「豊臣秀吉」(とよとみひでよし)の家臣であった「日根野高吉」(ひねのたかよし)によって築かれました。「日根野高吉」は、「大阪城」や「安土城」の築城にも携わった経験を持つ築城の名手として有名。「高島城」は、周囲を諏訪湖の水と湿地帯に囲まれており、湖面に浮いているように見える難攻不落の水城であったことから「諏訪の浮城」(すわのうきしろ)との異名を持っています。

    「高島城」は、北側から三の丸、二の丸、本丸といった主要な郭(くるわ)をほぼ一直線上に並べて配置した連郭式により築城。また、天守閣は三層三階建ての望楼型天守で、屋根は復興時に銅板葺になりましたが、築城時は珍しい檜の薄い板を使った柿葺が利用されました。その理由として、諏訪の寒さ及び暑さに耐えられる瓦の調達が困難であったことや、湖畔で軟弱な地盤ゆえ重い瓦は適していなかったためと言われています。

    高島城内では、堀や石垣などの遺構に加え、高島公園の約90本の桜や、諏訪市の天然記念物である高島城のフジ、高島城のキハダも見どころとして有名です。公園中心部にある樹齢約130年の藤棚は毎年5月に見頃を迎え、園内の北東角にある角櫓(すみやぐら)付近には、築城されていた頃に薬用として重用されていた樹齢約120年のミヤマキハダが植えられています。

    高島城の見どころ

    「高島城」の見どころのひとつは、復元された天守閣の中にある資料室と展望台。1階は、諏訪の郷土や伝統行事に関する郷土資料室、及び企画展示室です。高島藩三代藩主「諏訪忠晴」(すわただはる)が1664年(寛文4年)に制作させた御枕屏風(おまくらびょうぶ)(複製)からは、当時の様子を知ることができます。

    2階は、「高島城」の築城や代々の藩主に関する資料が鑑賞できる高島城史料室。藩主が用いた調度品や武具類、藩政に関して記述されている古文書などが展示されており、最上階にあたる3階の展望台からは、諏訪湖の他、天候次第では富士山の眺めが楽しめます。併設された史料室では、「高島城」の様子を描いた江戸時代の古絵図の写真なども閲覧可能。「諏訪の浮城」と呼ばれた所以や雰囲気を感じ取ることができます。

    天守閣の他、堀や石垣、門などの遺構も見どころとして有名。なかでも本丸部分の堀と石垣は、諏訪市の史跡として認定されており、石垣の一部には、幾度か修理を経たものの、自然石を加工せずにそのまま積み上げた野面積(のづらづみ)によって造られた部分があり、貴重な史料となっています。

    その他、高島藩八代藩主「諏訪忠恕」(すわただみち)のとき、飢饉に備え貧民救済を目的として、三の丸に貯米倉庫常盈倉(じょうえいそう)が造られました。その倉庫に掲げられた額「常盈倉額」(じょうえいそうがく)は、市の有形文化財の指定を受けており、当時を物語る史料のひとつです。

    高島城の歴史

    「高島城」は、諏訪の領主であった「日根野高吉」が設計し、1592年(文禄元年)頃から築城を開始。設計から約7年後の1598年(慶長3年)には、「高島城」のほとんどが完成していたと言われています。

    日根野氏による統治は2代目城主の「日根野吉明」(ひねのよしあきら)まで続いたものの、その後は、諏訪氏に城主の座を譲ることに。約60年ぶりに諏訪氏による統治が復活し、そのなかで初代城主となったのは、「諏訪頼水」(すわよりみず)です。

    頼水は、関ヶ原の戦いの際に徳川軍に属していたため、「徳川家康」(とくがわいえやす)の恩恵を受け、「高島城」の統治を任されました。その後、諏訪氏の第10代藩主「諏訪忠礼」(すわただあや)に至るまで約270年にわたり、「高島城」は諏訪氏の居城として発展を遂げるのです。

    1871年(明治4年)になると、廃藩置県の実施により、封建制度の象徴であった城郭がすべて破却されました。それに伴い、1875年(明治8年)には、「高島城」の天守閣も撤去され、その翌年には本丸跡が高島公園として一般に公開されています。なお、諏訪市民の強い要望により、1970年(昭和45年)には、天守閣の他、冠木門(かぶきもん)や角櫓(すみやぐら)も復元されました。

    高島城跡の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    日本の城のアクセスランキングは、「①アクセス数」「②動画」「③写真」「④コメント」のアクセス数・投稿数が多い順に掲載しています。

    ・口コミ/写真/動画の投稿で商品ポイントをゲット!

    高島城跡口コミ投稿(50件)

    高島城跡
    評価:3

    高島城跡は、JR上諏訪駅からも近く、徒歩で13分ぐらいのところにあります。 このお城は、今では普通に諏訪湖畔の土地に建てられたように見えますが、もともとは諏訪湖に突き出すように建てられたお城です。 それはまるで諏訪湖に浮いているように見えたため、「諏訪の浮城」と呼ばれていたそうで、珍・・・

    投稿者
    とまとさん
    最終更新日
    2021年4月16日
    高島城跡
    評価:3

    諏訪湖の南側に位置する高島城跡に行きました。上諏訪駅からバスも出ていますが歩ける距離です。天守閣は鉄筋コンクリートで新しく作られたものなので小さなミュージアム要素が高いですが、最上階から見る景色は格別です! また無料で出入りできる庭園部分がとても綺麗だったので、近場に来た際は足を運ぶ・・・

    投稿者
    aaaさん
    最終更新日
    2020年9月2日

    この施設への投稿写真 3 枚

    投稿情報をもっと見る
    高島城跡
    評価:3

    JR上諏訪駅から徒歩10分弱にあり、諏訪を治めていた日野氏が築城し、その後、諏訪氏が明治まで居城としていたお城です。観光客が非常に多く訪れ見ごたえがあります。諏訪湖に浮かんでいるように見えたので、浮城とも呼ばれます。

    投稿者
    U・Mさん
    最終更新日
    2020年5月19日
    高島城
    評価:3

    高島城を初めて訪れました。上諏訪駅から歩いて15分くらいのところにありました。約50年前に復元されたお城ですが、とても大きく立派で1番上の展望室からは雄大な諏訪湖が見渡せます。遠くに北アルプス連山が見えたり、反対側だときれいに富士山がみえました。当時の諏訪氏の権力を感じました。日本の・・・

    投稿者
    トリプルスリーさん
    最終更新日
    2019年12月22日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    高島城跡投稿写真(83枚)

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    高島城跡投稿動画(9本)

    [投稿] げぎょさん
    [投稿] フロッギーさん
    [投稿] フロッギーさん
    [投稿] レオンさん

    ランキング

    高島城跡

    長野県 /10施設
    全国 85/259施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。

    施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ