ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

馬見櫓
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■熊本市中央区

熊本城跡

クマモトジョウセキ

熊本市中央区の「熊本城跡」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また熊本城跡の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。熊本市中央区でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
熊本城跡
所在地
〒860-0002
熊本県熊本市中央区本丸1-1
TEL
096-352-5900
交通アクセス
熊本城・市役所前駅」下車 徒歩4分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 
施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

3月〜11月 8時30分〜17時30分、12月〜2月 8時30分〜16時30分.

休城日
    12月29日〜31日
    別名
    銀杏城
    駐車場

    有り

    入場料

    【個人】 おとな 500円 こども(小・中学生)200円

    団体予約
    団体割引

    【30人以上の団体】. おとな 400円 こども(小・中学生)160円※有料入園者が30名以上で団体料金となります。

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    「熊本城跡」投稿写真

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      276件
    • 写真
      270枚
    • 動画
      20本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    施設の紹介動画

    熊本城跡を紹介するダイジェスト動画をご覧頂けます。

    熊本城跡の所在地

    熊本城跡
    熊本城跡
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報を観光マップ・レジャーマップでご紹介します。
    line
    「熊本城跡」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    熊本城の概要

    「熊本城」(くまもとじょう)は初代熊本藩主「加藤清正」によって1601年(慶長6年)から約7年の歳月をかけて築城された平山城です。日本三名城のひとつにも数えられており、「難攻不落の名城」や「天下の名城」として知られています。

    築城当時は、茶臼山という丘陵地全体を使って建てられた、周囲約5.3km、総面積約98万㎡にも及ぶ豪壮雄大な一大要塞でした。大小の天守の他、49の櫓(やぐら)、18の櫓門、29の城門があり、実戦を想定した構造になっているのが特徴です。「加藤清正」は城郭とともに城下町の整備にも取り組み、特に治水や灌漑(かんがい)に力を注ぎました。

    「熊本城」で特に評価されているのは、美しい曲線美を持つ石垣です。下は緩やかな傾斜ですが、上に行くにつれて垂直に近い勾配になる「武者返し」と呼ばれる構造で、1877年(明治10年)の「西南戦争」では50日余りの間、薩摩軍から城を守り抜いたと言われています。

    しかし、薩摩軍総攻撃の前日、原因不明の出火により天守などの主要な建造物は消失してしまいました。天守は1960年(昭和35年)に市民らの寄付金などによって復元されたものです。

    熊本城の見どころ

    1960年(昭和35年)に再建された大小の天守は鉄筋コンクリート造りですが、当時の絵図などの資料に基づいて細部に至るまで忠実に再現されました。
    復元された大天守は三層七階(そのうち1階は地下)で高さは約32mです。白の漆喰壁が、柿渋塗りの黒い下見板で囲まれているのが特徴で、遠目で見ると黒が基調となっています。

    一方、小天守は二層五階(そのうち1階は地下)で高さが約19m。大天守の石垣が完成したのちに建築されました。天守閣の内部は「市立熊本博物館」の分館として利用されており、ゆかりの品々や「西南戦争」の資料などを展示。また、最上階は展望台になっており、熊本市内360度の大パノラマを楽しめます。

    国の重要文化財に指定されている「宇土櫓」も見どころのひとつです。三層六階(そのうち1階は地下)の櫓で「西南戦争」が起こったときに火災を免れたため、築城当時のままの姿を見ることができます。

    2008年(平成20年)には、築城400年記念の一環として本丸御殿が史実に基づき忠実に復元されました。内部は桃山時代の武家風書院造で豪華絢爛な当時の様子を垣間見られます。その他にも「二様の石垣」(にようのいしがき)、本丸御殿下の「闇り通路」(くらがりつうろ)など多くの見どころがある他、熊本城の案内やパフォーマンスを行なう「熊本城おもてなし武将隊」も名物のひとつです。

    2016年の4月16日、「熊本城」は熊本地震により大きな損害を受けました。損害が特に大きかったのは、天守閣や石垣、櫓など。2017年4月時点、大天守を2019年(平成31年)、小天守は2021年(平成33年)までに地震が起きる前の状態に戻すべく、復旧工事が行なわれています。

    熊本城の歴史

    「熊本城」の前身は、南北朝時代に茶臼山に建てられたと言われる「隈本城」(くまもとじょう)です。「羽柴秀吉」の九州平定の際、肥後国統治に失敗した「佐々成政」の後を受け、1588年(天正16年)に「加藤清正」が肥後国の北半分を任せられ、「隈本城」に入城します。

    1600年(慶長5年)の「関ヶ原の合戦」の功績により、肥後国52万石の藩主となった「加藤清正」は、翌年、要塞機能を高めるために茶臼山全域を利用した近世城郭への改修に取り掛かります。新城は1607年(慶長12年)に完成し、その際、名称も「熊本城」と改められました。

    加藤氏の統治が二代続いたあと、1632年(寛永9年)に「細川忠利」(ほそかわただとし)が入城し、以降「廃藩置県」までの約240年間は細川氏11代による統治が続きます。その間、火災などの被害に遭うことなく築城当時の姿を残していましたが、1877年(明治10年)の「西南戦争」で大小天守をはじめ主要な建物はほとんど消失しました。

    昭和に入り、1933年(昭和8年)に、「宇土櫓」(うどやぐら)や「監物櫓」(けんもつやぐら)をはじめ13の遺構が国宝となり、さらに国指定重要文化財にも指定されます。「第二次世界大戦」の戦火を辛うじて免れた「熊本城」は、1960年(昭和35年)に天守が再建されました。

    熊本城跡の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    日本の城のアクセスランキングは、「①アクセス数」「②動画」「③写真」「④コメント」のアクセス数・投稿数が多い順に掲載しています。

    ・口コミ/写真/動画の投稿で商品ポイントをゲット!

    熊本城跡口コミ投稿(276件)

    復興を心待ちに
    評価:5

    とても雄大なお城であり、外観も内部も歴史を感じる事が出来ます。子供も頃から何度も訪れており、その度に熊本城の雰囲気に圧倒されました。震災後の熊本城にも足を運びましたが、崩れてしまったお城を見て胸が締め付けられる思いをしたと同時に、崩れてもなお、その存在感の大きさに感激もしました。再建・・・

    投稿者
    ともさん
    最終更新日
    2021年4月14日
    熊本城跡
    評価:5

    先日、両親と親戚と熊本城に行きました。熊本県のシンボルでもある県民自慢の熊本城が数年前の震災により大きな打撃を受けました。県民、市民の皆様のお気持ちはどれ程だったかと思うと、軽い気持ちで熊本城は見られないと、私もそれなりの心構えで見学しようと心に決めて行きました。現地に着くと何台もの・・・

    投稿者
    錦鯉さん
    最終更新日
    2021年3月9日

    この施設への投稿写真 7 枚

    投稿情報をもっと見る
    復興を願って
    評価:5

    旅行で訪れました! 熊本城は1607年に完成したお城で完成まで7年もかかった壮大なお城です! 「加藤清正」が築城したこのお城は日本の三大名城の1つで年間多くの観光客が訪れます! 現在は熊本地震による被害を受け修復中なので、1日も早く復旧して欲しいなと思いました!

    投稿者
    E8404さん
    最終更新日
    2020年8月6日
    歴史を感じる素晴らしさ
    評価:5

    在は復旧工事のため周りを専用通路を通って見学する形で見られる様になっていて、至る所にアルコール消毒がおいてあり、とても良かったです。 熊本城入口にあるトイレにはおむつ台はありませんでしたが、トイレも新しく綺麗で清潔感がありました。 平日にもかかわらず、スタッフの方が沢山いらっしゃって・・・

    投稿者
    てるさん
    最終更新日
    2020年7月23日

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    熊本城跡投稿写真(270枚)

    • [投稿] V4509さん
    • [投稿] V4509さん
    • [投稿] V4509さん
    • [投稿] プリンさん
    • [投稿] プリンさん
    • [投稿] 錦鯉さん
    • [投稿] 錦鯉さん
    • [投稿] 錦鯉さん
    • [投稿] 錦鯉さん

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    熊本城跡投稿動画(20本)

    [投稿] 錦鯉さん
    [投稿] 錦鯉さん
    [投稿] C1166さん
    [投稿] オジーさん

    ランキング

    熊本城跡

    熊本県 /6施設
    全国 13/258施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。

    施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ