ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

松山城
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■日本の城
■愛媛県松山市

松山城

マツヤマジョウ

愛媛県松山市の「松山城」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また松山城の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。愛媛県松山市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
松山城
所在地
〒790-0008
愛媛県松山市丸之内1
TEL
089-921-4873
交通アクセス
鉄砲町駅」下車 徒歩5分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年06月29日
営業時間

【12月・1月】 9時00分〜16時30分

【2月から7月・9月から11月】 9時00分〜17時

【8月】 9時00分〜17時30分

休城日
    年中無休(12月29日はすす払いのため閉城)
    別名
    金亀城、勝山城
    駐車場

    有り

    入場料

    天守閣観覧料500円(大人)、ロープウェイ・リフト往復利用料500円(大人)

    団体予約
    団体割引

    ・25名から団体割引あり。

    ・ 未就学児童は大人1名につき2名まで無料

    ・ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(介護人1名無料)、松山市内にご在住の高齢者(65歳以上)の方は証明書持参で無料です。

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    愛媛県松山市「松山城」の投稿写真

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      171件
    • 写真
      345枚
    • 動画
      35本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    施設の紹介動画

    松山城を紹介するダイジェスト動画をご覧頂けます。

    松山城の地図

    松山城
    松山城
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から地域情報を検索頂けます。
    Web動画旅行
    国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
    ホームメイトマップ/地図情報
    地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
    生活利便施設 ホームメイト事典
    生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
    line

    「松山城」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    松山城の概要

    「松山城」(まつやまじょう)は、松山市の中心部に位置する勝山に建つ平山城です。「賤ヶ岳の合戦」で知られている有名な七本槍の1人である「加藤嘉明」(かとうよしあきら)により築城されました。築城史上、約25年という最長の歳月を経て完成した四国では最大の城郭。本丸は山頂に、二の丸・三の丸は西南麓に構えています。1933年(昭和8年)頃までは、本丸部分の40棟の建造物が現存していました。しかし、1949年(昭和24年)までに起こった火災で19棟が失われ、残っているのは21棟のみ。

    2017年時点、日本で12ヵ所にしか現存していない天守のうちのひとつであり、江戸時代以前の天守が残るお城です。2006年(平成18年)には「日本100名城」に選定。さらに、翌年の2007年(平成19年)には「日本の歴史的風土100選」にも選ばれました。

    城山公園全体は国の史跡であり、1990年(平成2年)には「日本さくら名所100選」、2006年(平成18年)には「日本の歴史公園」に指定されています。標高132mの山頂にある「松山城」の本丸へ行く方法は徒歩を含めて3つ。8合目までは、ロープウェイかリフトを利用し、それ以降は徒歩で行くことも可能です。

    「松山城」の天守があるのは山頂からさらに30m程高い位置。そのため、天守の最上階からは、松山平野の大パノラマが満喫できます。天気の良い日には、石鎚山や瀬戸内海の島々、佐多岬も見渡すことが可能です。

    松山城の見どころ

    「松山城」の大きな特徴は、江戸時代以前に建造された「天守」と「登り石垣」。落雷により一度は消失しましたが、1854年に復興され、これは天守建築の完成した構造形式を伝えるものとなりました。

    「登り石垣」は、中国の「万里の長城」のように、山腹から敵が侵入するのを阻止するもの。山頂の天守と麓の館を山の斜面を登る石垣で繋げたもので、「豊臣秀吉」が朝鮮出兵の際に、「倭城」で採用した防備の手法と言われています。国内に残っている12天守の城郭で、この手法が見られるのは「松山城」と「彦根城」のみ。これは、日本と朝鮮半島、そして中国との交流が築城にあったことを表す貴重なものです。

    南側の登り石垣は4〜7mの高さがあり、県庁裏の登城道から観光することができます。攻守に備え、多数の門櫓や塀をはじめ、狭間や石落としなども配している「松山城」は、「姫路城」と同様の連立式であり、日本三大連立式平山城に含まれています。連立式天守は、四方に配置した大天守・小天守・櫓をつなぐ形式であり、建物の仕切りによりできた中庭が天守防衛の厳重な手法となっていることが特徴。

    天守を取り巻いている天守丸は、本丸より8m程高く造られ、天守までは複雑なルートになっています。「松山城」規模はそれ程大きくはないので、城の縄張りを確かめながら歩くことも可能です。

    松山城の歴史

    「松山城」の創設者である「加藤嘉明」は、1583年(天正11年)に行なわれた「賤ヶ岳の合戦」で、「加藤清正」(かとうきよまさ)らと活躍し、七本槍の1人に数えられたことで有名です。

    1600年(慶長5年)の「関ヶ原の戦い」では、徳川家康側に属し、その功績が認められ伊予松山20万石となり、1602年(慶長7年)に勝山に城郭を築城することとなります。そこで、「足立重信」を普請奉行とし、地割を行なわない工事に取り掛かりました。

    1603年の10月に嘉明は新城下に居を移し、初めて「松山」という名称を公にしています。工事は長い年月を経て、四半世紀後の1627年(寛永4年)に完成。しかし、嘉明は会津藩(福島県)に転封され、「松山城」の完成を見ることができませんでした。

    嘉明ののちには出羽国(山形県)の蒲生氏郷の孫である「蒲生忠知」(がもうただとも)が「松山城」の城主となり、二の丸を増築しましたが、忠知は、1634年(寛永11年)8月に、京都で病死し、嗣子がなく断絶となります。

    1635年(寛永12年)には伊勢国(三重県)の桑名城主である「松平定行」が松山藩主15万石となり、14代世襲後、明治維新を迎えました。1923年(大正12年)には、「松山城」は、松平氏(久松氏)より松山市に寄贈され、以後松山市の所有となったのです。

    築城当時偉観を誇った五層の天守閣は、1642年(寛永19年)に三層に改築されましたが、1784年(天明4年)の元旦の落雷により焼失。1820年(文政3年)から再建工事が始まり、1854年(安政元年)に復興します。

    松山城の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    松山城口コミ投稿(171件)

    松山城
    評価:3

    松山城は現存12天守のひとつであり、日本三大平山城や日本三大連立式平山城にも数えられます。黒船来航の翌年に落成した天守は江戸時代最後の完全な城郭建築です。また、現存する野原櫓(騎馬櫓)はほとんど残っていない貴重な望楼型二重櫓ですし、当時の土木技術としては特筆される深さ44mにおよぶ本・・・

    投稿者
    アルファさん
    最終更新日
    2021年10月18日
    松山城
    評価:3

    松山城は、愛媛県松山市にあったお城です。 松山城の別名を金亀城、勝山城といいます。 また、日本各地に松山城と呼ばれる城が多数存在し、伊予松山城と呼ばれることもあります。

    投稿者
    スラッシーさん
    最終更新日
    2021年9月30日
    絶景!
    評価:4

    松山県松山市にある松山城! 市内からとてもアクセスしやすかったです。 駐車場からロープウェイがあり子供が大喜びでした。 上がると自然と城の調和がとても和ました。 頂上から見る松山市内の景色は絶景でした!

    投稿者
    M9687さん
    最終更新日
    2021年6月14日
    松山城
    評価:5

    愛媛県松山市にある松山城へ行ってきました。ここへ行くには駐車場から徒歩でも行けますがロープウェイかリフトもあります。天気も良く梅の花も咲き始めておりとてもキレイなお城でした。

    投稿者
    kazuさん
    最終更新日
    2021年5月1日

    この施設への投稿写真 5 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    松山城投稿写真(345枚)

    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] P4742さん
    • [投稿] kazuさん
    • [投稿] kazuさん
    • [投稿] kazuさん

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    松山城投稿動画(35本)

    [投稿] オジーさん
    [投稿] P4742さん
    [投稿] P4742さん
    [投稿] おんくらさん
    [投稿] IRさん

    ランキング

    松山城

    愛媛県 1/5施設
    全国 20/273施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    イメージ画像

    ゲストさん

    現在の商品ポイント pt

    ※会員登録するとポイントがご利用頂けます

    ゲストさんの投稿数

    今月の投稿数 施設

    累計投稿数

    基本情報

    口コミ

    写真

    動画

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲットしよう!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    月間で300,000pt以上
    獲得する人も!

    (1ポイント1円でご利用頂けます。)

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
    ※すべて商品ポイントが付与されます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
    ※商品ポイントは付与されません。

    ホームメイト・リサーチ