ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

赤穂城正面の写真です。
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■日本の城
■兵庫県赤穂市

赤穂城

アコウジョウ

兵庫県赤穂市の「赤穂城」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また赤穂城の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。兵庫県赤穂市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
赤穂城
所在地
〒678-0235
兵庫県赤穂市上仮屋1番地
TEL
0791-43-6962
交通アクセス
播州赤穂駅」下車 徒歩16分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年07月19日
営業時間

本丸:9:00〜16:30(入園は16:00まで)

*二之丸庭園は現在整備中のため、入園日が限定

休城日
別名
駐車場

有り

入場料

無料

団体予約
団体割引
  • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
  • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 

兵庫県赤穂市「赤穂城」の投稿写真

アルバムを見る

スライドフォトを見る

写真集を見る

※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
  • 口コミ
    41件
  • 写真
    58枚
  • 動画
    3本

投稿方法と手順

この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

投稿ユーザーの登録がお済みでない方

右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

ここから! 投稿ユーザーに登録する

無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

赤穂城の地図

赤穂城
赤穂城
施設所在地
Googleストリートビュー
  • 施設の周辺を見る
生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
日本地図から地域情報を検索頂けます。
Web動画旅行
国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
ホームメイトマップ/地図情報
地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
観光マップ・レジャーマップ
全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
生活利便施設 ホームメイト事典
生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
line

「赤穂城」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る

赤穂城の概要

「赤穂城」(あこうじょう)は、兵庫県赤穂市にあった海岸平城。歌舞伎や文楽の演目「忠臣蔵」(ちゅうしんぐら)のもととなった元禄赤穂事件で有名な城としても知られています。江戸時代の外様大名「浅野長直」(あさのながなお)によって築城され、赤穂藩主の居城としても利用されていました。
忠臣蔵の舞台となったのは江戸でしたが、「浅野内匠頭長矩」(あさのたくみのかみながのり)の刃傷事件の一報を、筆頭家老の「大石内蔵助良雄」(おおいしくらのすけよしお)が受けたのは、この「赤穂城」だったのです。

三方を山に囲まれ、東側を千種川(ちくさがわ)に、南側を瀬戸内海に接するという、まさに天然の防壁を成す立地条件のもとに築かれており、清水門の南にあった舟入からは、船の出入りも可能であったと考えられています。

「赤穂城」の縄張は、浅野氏の家臣であり、甲州流軍学者でもあった「近藤正純」(こんどうまさずみ)により設計された物。戦乱のない泰平の世に築かれた城でありながら、軍学の考え方を取り入れた異色の造りとなっていたのです。その構造は、本丸のまわりを二の丸が取り囲む輪郭式(りんかくしき)のみならず、二の丸の北側に三の丸が置かれる梯郭式(ていかくしき)という2つの方法が採られており、近世城郭史上、非常に珍しい変形輪郭式で配されました。

1873年(明治6年)に明治政府が発した廃城令により、「赤穂城」の建造物は廃棄され、その城跡は荒廃。しかし、1955年(昭和30年)、赤穂事件での赤穂義士の自刃から満250年の節目を迎えるにあたり、大手門、及び大手櫓などの復元、整備が行なわれたのです。そして1971年(昭和46年)には、赤穂城跡が国の史跡に指定されることとなりました。

赤穂城の見どころ

浅野氏が築城した「赤穂城」は、往時には10の隅櫓、12の門がありました。徳川幕府の体制が確立したあとに築城されたので、本丸に天守閣は造られなかったものの、天守台や御殿、さらには庭園まで設けられていたのです。それは、5万石余の大名の物であったとは思えないくらいの、立派な規模の物だったと考えられています。

中でも特に貴重な建造物は、大石内蔵助邸の長屋門(ながやもん)。1912年(大正元年)に、城内の三の丸に建立された大石神社の脇にある物で、「大石内蔵助」(おおいしくらのすけ)の一家3代が、57年に亘って住んでいた邸宅の正門として使われていました。赤穂城内の遺構で、唯一当時のままになっている建造物です。

その大石神社には、赤穂事件の吉良邸への討ち入りで指揮を執った「大石内蔵助」を始めとする、四十七士が祀られています。そのうち、赤穂市内に屋敷があったことが分かっているのは21名。公園や空き地などに姿を変えていますが、城の周囲では、それぞれの屋敷跡を示す石碑を見つけることが可能です。

また、四十七士の討ち入りを果たしたとされている12月14日には、毎年赤穂市内での最大のイベントである赤穂義士祭が開催されており、多くの見物客で賑わいを見せています。

本丸跡に復元された櫓門に入ると、実物大のコンクリート地面の上に、御殿の間取りが再現されている物があります。これは、藩主の居間や寝室だけでなく、風呂や台所も備え付けられてある御殿があったということを知ることができる場所です。

この他にも、巨大な天守台に上がれば、復元された庭園や二の丸・三の丸跡、そして、赤穂城跡まで一望することが可能。藩の規模に対して「赤穂城」が、どれだけ壮大な城であったかということが実感できます。

赤穂城の歴史

「赤穂城」の起源は、室町時代に播磨(はりま)一帯を支配していた赤松氏の一族で、家臣の「岡豊前守」(おかぶぜんのかみ)が築いた居館であったと言われています。その頃には「加里屋城」(かりやじょう)と称され、戦国時代には、「宇喜多秀家」(うきたひでいえ)が赤穂の地を治めていました。

関ヶ原の戦いで秀家が敗れたあと、「池田輝政」(いけだてるまさ)が播磨姫路藩(はりまひめじはん)52万石を与えられます。そして、1615年(元和元年)に、輝政の5男・「政綱」(まさつな)が2万5,000石領主として「加里屋城」に入封。これが赤穂藩の始まりとなり、2代に渡って池田氏が支配しましたが、1645年(正保2年)に政綱の弟・「輝興」(てるおき)が乱心したことで、廃絶となってしまったのです。

その後、常陸笠間藩(ひたちかさまはん)より、「浅野長直」が5万3,500石で赤穂に入り、1648年(慶安元年)から13年もの歳月をかけて、池田氏の陣屋を近世城郭に改修しました。

赤穂藩の城下町の開発は、輝興の時代から行なわれ、その中でも著しい功績を挙げたのは上水道の工事でしたが、これは「浅野長直」の時代に完成したと伝えられています。また、塩田の開発にも力を入れ、塩を藩の特産品とすることで、藩を繁栄させていったのです。

しかし、赤穂藩第3代藩主「浅野長矩」(あさのながのり)が、1701年(元禄14年)に、「江戸城」の松之大廊下において、高家であった「吉良上野介義央」(きらこうずけのすけよしひさ)との間に刃傷事件を起こして切腹となり、赤穂藩は取り潰しとなりました。

浅野氏の改易後、下野烏山藩(しもつけからすやまはん)の譜代大名「永井直敬」(ながいなおひろ)が、3万3,000石で赤穂藩主となりますが、わずか5年で信濃飯山藩(しなのいいやまはん)に転封。1706年(宝永3年)に、備中西江原藩(びっちゅうにしえはらはん)から「森長直」(もりながなお)が2万石で入封しました。それ以降、明治維新まで12代に亘って、森氏の配下に置かれたのです。

赤穂城の施設情報

地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

詳しくはこちら

口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

赤穂城口コミ投稿(41件)

赤穂城
評価:3

赤穂城は、兵庫県赤穂市にある城です。石垣や天守台だけですが、内御殿の平面図が再建されているので、ここは上段の間、ここは膳所(台所)など何百年も前の生活に思いをはせることができました。また、城明け渡しの際に大石内蔵助が名残に振り向いた門跡などがあります。駐車料金も無料なのでおすすめです・・・

赤穂城
評価:3

赤穂城は、兵庫県赤穂市にあるお城で国の史跡に指定されています。 江戸時代、赤穂藩主の居城でした。 このお城の名前で連想される有名な出来事が、江戸中期に起きた赤穂浪士討ち入り事件です。

投稿者
スラッシーさん
最終更新日
2021年3月25日
赤穂市のランドマーク
評価:5

赤穂城は兵庫県赤穂市に位置し、同地にあった赤穂藩の主城として知られます。アクセスはJR播州赤穂駅からならば徒歩20分、JR相生駅から車で約25分、マイカー派の方は山陽自動車道赤穂インターから約10分で駐車場も整備されています。 加里屋城、大鷹城の別名でも知られるこの城は沿岸部に・・・

投稿者
たぐぅさん
最終更新日
2021年3月10日
赤穂城
評価:3

赤穂城は、兵庫県赤穂市にある有名なお城で 忠臣蔵、赤穂浪士等の映画にも出てきます。赤穂城は現在天守閣がなく石垣とお堀だけになっておりますが、周辺を散策したりすると意外な発見があったりします。 お城正面の無料駐車場は10台だけあります。赤穂城跡地内に有名な大石神社があり夕方には散歩コ・・・

投稿者
HGさん
最終更新日
2020年7月4日

写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

赤穂城投稿写真(58枚)

動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

赤穂城投稿動画(3本)

ランキング

赤穂城

兵庫県 3/14施設
全国 67/273施設
投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
日本の城めぐり【シロサンポ】
「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
イメージアニメギャラリー
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイト・リサーチ