ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

外観2
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■大阪府岸和田市

岸和田城跡

キシワダジョウセキ

大阪府岸和田市の「岸和田城跡」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また岸和田城跡の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。大阪府岸和田市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
岸和田城跡
所在地
〒596-0073
大阪府岸和田市岸城町9-1
TEL
073-422-8979
交通アクセス
上古城バス停」下車 徒歩6分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

午前10時〜午後5時(入場は午後4時まで)

※ お城まつり期間中(4月1日〜15日)は午後8時30分まで(入場は午後8時まで)。

休城日
    毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合、及びお城まつり期間中(4月1日〜15日)は開場) 年末年始(12月29日〜1月3日) 展示替の期間(臨時休場)
    別名
    千亀利城(ちきりじょう)
    駐車場

    有り

    入場料

    大人 300円

    中学生以下 無料

    団体予約
    団体割引

    25人以上 3割引

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    大阪府岸和田市「岸和田城跡」の投稿写真

    写真1 ■岸和田城跡

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      60件
    • 写真
      151枚
    • 動画
      10本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    岸和田城跡の地図

    岸和田城跡
    岸和田城跡
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から地域情報を検索頂けます。
    Web旅行
    国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
    ホームメイトマップ/地図情報
    地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報をマップでご紹介します。
    生活利便施設 ホームメイト事典
    生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
    line
    「岸和田城跡」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    岸和田城の概要

    だんじり祭りで知られる大阪府岸和田市の「岸和田城」(きしわだじょう)は、昭和に入ってから再建された三層の天守と、城壁、城門、隅櫓が、美しい姿を見せる平城です。「岸和田城」があるのは、岸和田市の中央、かつて「猪伏山」(いぶせやま)と呼ばれていた小高い丘の上。本丸と二の丸を合わせた形が、機織りで使うちきりという道具に似ていたことから、別名「千亀利城」(ちきりじょう)とも呼ばれています。
    「岸和田城」の起源は、1334年(建武元年)頃、「楠木正成」(くすのきまさしげ)が甥の和田高家に、当時「岸」と呼ばれていた彼の地に城を築かせたのが始まり。岸の和田殿ということから、「岸和田」という地名も生まれました。

    当時は、現在の城がある場所から500m程離れたところにあり、城が移されたのは、その後の応永年間。お城ができ上がったのは、「羽柴秀吉」(はしばひでよし)の紀州征伐がきっかけで、「小出秀政」(こいでひでまさ)の手によって城郭の整備が進みました。

    「岸和田城」の内部は、岸和田市の歴史資料などを展示している博物館となっており、天守からは岸和田市内を一望できます。毎年4月に開催されるお城まつりは、満開の桜の中、天守をライトアップ。また、遺構ではありませんが、1953年(昭和28年)に造られた、作庭家の「重森三玲」(しげもりみれい)氏の手による八陣の庭は、国の名勝にも指定されており、見どころのひとつです。

    岸和田城の見どころ

    1954年(昭和29年)に再建された「岸和田城」の天守は、三層の天守と二層の小天守という造りになっています。石垣の高さは約5m、石垣から上が約22mです。かつてあった五層の天守は、再現されたものよりもさらに10m程高かったと言います。

    天守からは、国の名勝に指定された八陣の庭の全景を見ることが可能。八陣の庭というのは、1953年(昭和28年)に、昭和初期の代表的な作庭家の「重森三玲」氏が作った砂庭式枯山水の日本庭園です。三国志の英雄である「諸葛孔明」(しょかつこうめい)の兵法である八陣法をコンセプトにしており、3段の庭の1段目中央部には大将の石組が、2段目、3段目には、大将を守る8組の石組が置かれています。

    「岸和田城」の遺構で特徴的なのは、内堀の石垣の周囲に、犬走りと呼ばれる周堤帯があること。犬走りは犬が通れる程の幅しかないものの、堀を渡った敵に石垣への足場を与えるようなもので味方を不利にするため、他の城ではあまり見かけません。それが「岸和田城」にある理由は、石垣に多く用いられた和泉砂石(いずみさがん)がもろい性質を持っていたので、それを構造的に補強するためだったとされています。1999年(平成11年)には豪雨で石垣が崩れたため補修工事が行なわれた際、当時の石垣から多くの墓石が見つかっています。

    岸和田城の歴史

    1334年(建武元年)頃に和田高家が築いた「岸和田城」の前身「岸和田古城」が、いつ頃に移動されたかは定かではありません。しかし、「楠木正成」の次に和泉国守護となった「山名氏清」(やまなうじきよ)の命により、和田氏の後任として岸和田に置かれた「信濃秦義」(しなのやすよし)が城を移したのではないかと言われています。

    「岸和田城」が移動されたあと、細川氏、三好氏、松浦氏、中村氏と城主が変わり、根来・雑賀衆を押さえるための拠点として「岸和田城」を位置づけた「豊臣秀吉」(とよとみひでよし)が、「小出秀政」を城主に。秀正は、1587年(天正15年)に城郭整備に着手。1597年(慶長2年)に天守が完成します。ちなみに、当時の天守は、残された絵図から、五層だったことが分かっています。

    1619年(元和5年)には「松平康重」(まつだいらやすしげ)が城主となって城下を整備。1640年(寛永17年)に「岡部宣勝」(おかべのぶかつ)が入城して以降は、岡部氏の時代が続き、13代目のときに明治維新を迎えました。

    1871年(明治4年)の廃藩置県で廃城になると、建物はすべて解体されてしまいます。ちなみに、天守については、明治維新を迎えるその40年程前の1827年(文政10年)に、落雷によって焼失してしまっていたため、廃城した頃にはすでに存在しませんでした。その後、1943年(昭和18年)には大阪府の史跡に指定を受け、1954年(昭和29年)に連結式望楼型三重の天守が、1969年(昭和44年)に城門と櫓が再建されています。

    岸和田城跡の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    岸和田城跡口コミ投稿(60件)

    お城
    評価:3

    このお城は大阪府貝塚市をはしる府道204号線沿いにあり1時間は無料の大きな駐車場がありますので車で行くのに便利です。天守閣の前には珍しい形の庭園がありそこまでは自由に入ることが出来ます。また天守閣は非常に綺麗で金の装飾がしてあり迫力がありますよ。

    投稿者
    W2351さん
    最終更新日
    2021年7月7日

    この施設への投稿写真 7 枚

    投稿情報をもっと見る
    岸和田城跡
    評価:4

    大阪府岸和田市にある岸和田城跡です。 1585年に築城されましたが、その後、落雷や、明治維新の際に城郭を破壊したことから、当時から現存するものは堀と石垣だけとなっています。 春になると桜まつりが催され、露店の出店なども相まって、たくさんの人で賑わいます。

    投稿者
    M9589さん
    最終更新日
    2021年5月2日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る
    岸和田城庭園(八陣の庭)が美しい
    評価:4

    大阪府の有名な日本の城「岸和田城」。南北朝時代の延元元年に摂津国湊川で、九州から進軍した足利尊氏・足利直義の軍と、後醍醐天皇方の新田義貞・楠木正成の軍が対立した合戦が「湊川の戦い」です。その合戦にて楠木正成の部下として大活躍した岸和田治氏の一族が「岸和田城の誕生」に大きく関わっている・・・

    だんじり以外のもう一つの名物
    評価:5

    岸和田城は、大阪府岸和田市岸城町の猪伏山(いぶせやま)という丘陵に位置する城跡公園で、同市の風物詩ともいえるだんじり祭と並んで有名な名所です。 機織りの機械である「ちきり」に建物の形状が似ており、それに千亀利というめでたい字をあてた別名は、本丸と二の丸の敷地の千亀利公園という名称で・・・

    投稿者
    たぐぅさん
    最終更新日
    2021年3月10日

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    岸和田城跡投稿写真(151枚)

    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] W2351さん
    • [投稿] M9589さん
    • [投稿] M9589さん

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    岸和田城跡投稿動画(10本)

    [投稿] M9589さん
    [投稿] M9589さん
    [投稿] tarakoさん
    [投稿] M4055さん
    [投稿] M4055さん
    [投稿] M4055さん

    ランキング

    岸和田城跡

    大阪府 2/4施設
    全国 36/268施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
    ※すべて商品ポイントが付与されます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
    ※商品ポイントは付与されません。

    ホームメイト・リサーチ