ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

石塁
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■日本の城
■滋賀県近江八幡市

安土城跡

アヅチジョウセキ

滋賀県近江八幡市の「安土城跡」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また安土城跡の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。滋賀県近江八幡市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
安土城跡
所在地
〒521-1311
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
TEL
0748-46-4234
交通アクセス
安土駅」下車 徒歩20分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年06月27日
営業時間

AM9:00〜PM5:00

休城日
別名
駐車場

有り

入場料

大人 700円

小中学生 200円

団体予約
団体割引
  • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
  • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 

滋賀県近江八幡市「安土城跡」の投稿写真

アルバムを見る

スライドフォトを見る

写真集を見る

※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
  • 口コミ
    67件
  • 写真
    129枚
  • 動画
    18本

投稿方法と手順

この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

投稿ユーザーの登録がお済みでない方

右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

ここから! 投稿ユーザーに登録する

無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

安土城跡の地図

安土城跡
安土城跡
施設所在地
Googleストリートビュー
  • 施設の周辺を見る
生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
日本地図から地域情報を検索頂けます。
Web動画旅行
国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
ホームメイトマップ/地図情報
地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
観光マップ・レジャーマップ
全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
生活利便施設 ホームメイト事典
生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
line

「安土城跡」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る

安土城の概要

「安土城」(あづちじょう)は、琵琶湖東岸(滋賀県近江八幡市安土町)にある標高199mの安土山に、「織田信長」(おだのぶなが)によって築城されました。日本で初の天主(天守)を備えた城であると考えられており、近世城郭の手本ともなったその豪華絢爛な総構えは、「織田信長」が掲げた天下布武(てんかふぶ:武力をもって天下を治めること)の権威を示す象徴になっていたのです。

信長が天下統一を目指すための拠点として、その建築にすべての心血が注がれてきた「安土城」。しかし、1582年(天正10年)に起きた本能寺の変のあと、原因不明の火災で天主、及び本丸が焼失し、当時の姿を窺い知ることができなくなってしまったことから、長い間「幻の城」と呼ばれていました。

そんな中で、1940年(昭和15年)に天主・本丸をはじめとした発掘調査が行なわれ、「安土城」の全貌が少しずつ見えてきたかのように思われたのです。しかし、滋賀県が、1989年(平成元年)度から20年計画で開始した特別史跡安土城跡調査整備事業での調査によって、その新たな姿が判明することになります。
具体的には、南山麓から本丸へと続く大手道の両側には、信長の家臣団に属していた「前田利家」(まえだとしいえ)や「羽柴秀吉」(はしばひでよし:のちの豊臣秀吉)などの屋敷があったことや、天皇行幸のための本丸御殿が、内裏(だいり)の清涼殿を模していたことなどが明らかになりました。

そして、その調査結果に伴って石段や石垣などの修復工事も行なわれ、その城址は国の特別史跡に指定されていると共に、琵琶湖国定公園第1種特別地域にもなっています。

安土城の見どころ

天主(天守)閣が日本で初めて置かれた城として名高い「安土城」は、総石垣造りの城郭の先駆けでもありました。この石垣を造ったのは、寺院などの石工であった技能集団穴太衆(あのうしゅう)。「安土城」への施工によって高い評価を得た穴太衆は、その後、豊臣秀吉など全国の城郭造りにもかかわっていくことになったのです。

自然石を使用して積み上げられたこれらの石垣は、天主をはじめとして、本丸、二の丸、三の丸を取り囲んでおり、横矢を掛けられるように屈曲を設けるなど、多くの近代城郭が倣うこととなった手法が多用されています。崩れることがなかったそれらの頑丈な雄姿は、不等辺7角形の石垣が施された天主台や、「安土城」の中枢部への出入口となっていた黒金門跡(くろがねもんあと)にある、穴太積み(穴太衆による野面積みのこと)をされた大きな石垣に見ることができます。

また、重要文化財に指定されている三重塔などがある摠見寺(そうけんじ)も、「安土城」の見どころのひとつ。天主台南西部に位置する百々橋口道(どどばしぐちみち)付近にある臨済宗の寺院で、信長により城郭内に建立されました。南西の入口から城に辿り着くためには、天主と城下町を結ぶ百々橋口道の途中にある摠見寺までの参道を通り、さらには寺院の境内を通過しなければならなかったと考えられています。この摠見寺は、天主が焼失し廃城したあとも、信長の菩提寺として存続。その参道もそのまま維持されたため、安土城内でも最も破損が少ない通路であると言われているのです。

安土城の歴史

1560年(永禄3年)の桶狭間の戦いで「今川義元」(いまがわよしもと)を討った信長は、美濃・尾張を統一したのち、1575年(天正3年)に起こった長篠の戦いで武田氏を撃破。そして天下人となった信長は、拠点としていた美濃の「岐阜城」(ぎふじょう)を自身の嫡男である「信忠」(のぶただ)に譲り、1576年(天正4年)1月に「安土城」の築城を開始しました。

信長が「安土城」を築く場所として安土山を選んだ理由にはいくつかあります。そのひとつは、「岐阜城」よりも京までの道のりが近いだけでなく、城の周囲に面していた琵琶湖が、水運の要衝であったこと。ふたつ目は、家臣である「明智光秀」(あけちみつひで)の「坂本城」(さかもとじょう)や「羽柴秀吉」の「長浜城」(ながはまじょう)を、その天主から見渡せる場所にあったことです。彼らと補完し合えば、琵琶湖を利用して物流全体の統制も可能になるため、信長最大の野望である天下取りにふさわしかったからだと考えられます。

その建築には、東海や北陸、畿内の諸将、京都・奈良などの大工や職人が徴発され、当時の最高技術が総動員されることとなった「安土城」。1579年(天正7年)に完成した「安土城」の天主は、5層7重(地上6階・地下1階)の構造で、屋根に金箔押しの瓦が敷かれていたのです。さらに外壁は、金色、青色、朱色、白色に塗り分けられ、内装には黒漆が施されるなど華やかに装飾されており、その壮麗さは、ポルトガル人のイエズス会宣教師であるルイス・フロイスの著書『日本史』にも記されていた程でした。

しかしながら、天主完成のわずか3年後の1582年(天正10年)、「明智光秀」の裏切りで起こった本能寺の変で織田信長が自害すると、城には光秀が入りました。そして光秀が秀吉に敗れると、「安土城」の天主・本丸は何者かによって焼き払われ、その後廃城することとなったのです。

安土城跡の施設情報

地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

詳しくはこちら

口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

安土城跡口コミ投稿(67件)

安土城跡
評価:4

滋賀県の近江八幡にある安土城跡です。お城の跡だけといっても、山がお城の跡になっていて、全体を見終わるに数時間かかるほど見ごたえがありました。石垣や石の階段などはそのまま残っていて戦国時代を感じることが出来ました。

投稿者
F0008さん
最終更新日
2021年8月16日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
安土城
評価:3

安土城は、滋賀県近江八幡市安土町にあったお城で国の特別史跡となっています。 安土城は、戦国時代に織田信長によって築城され、それまでにない大型の天守(安土城のみ「天主」と表記されるようです)を持つなど威容を誇った絢爛豪華なお城であったといわれています。

投稿者
スラッシーさん
最終更新日
2021年4月13日
安土城跡
評価:5

大手道と呼ばれる幅約6mの石段が、180mほどあります。その大手道の脇には、秀吉など家臣の屋敷があったと伝えられています。また、天守閣跡には、礎石が規則正しく並んでおり、当時の城をイメージすることができます。

投稿者
4476さん
最終更新日
2021年3月2日
安土城跡
評価:3

安土城跡に、家族で遊びに行きました。 場所は、名神高速道路の竜王インターチェンジから、車で約20分くらいの所にあります。 戦国武将として、今も人気の高い織田信長が丹羽長秀に命じて建てた城跡です。天守閣が残っていないのが、残念です。

投稿者
N7746さん
最終更新日
2021年2月27日

写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

安土城跡投稿写真(129枚)

動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

安土城跡投稿動画(18本)

[投稿] S4714さん

ランキング

安土城跡

滋賀県 2/11施設
全国 27/273施設
投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
日本の城めぐり【シロサンポ】
「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
イメージアニメギャラリー
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイト・リサーチ