ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

犬山城
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
■ 愛知県犬山市
観光スポット/レジャー施設
■ 日本の城

犬山城
投稿口コミ一覧

施設検索/愛知県犬山市の「犬山城」へのコメント投稿467件の1~50件を新着順に表示しています。実際に体験したユーザー様からの率直な感想を集めました。ぜひ参考にして下さい。

150件を表示 / 全467

犬山城
評価:3

妻と、犬山観光に行きました。 城の周りをぶらぶらと散歩しました。 紅葉がすこし色づき始めた時期だったので とても、きれいでした。 のんびりできた、よい一日でした。 また、行きたいです。

投稿者
ミストさん
最終更新日
2021年11月28日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
お城もよいが城下町が楽しい!!
評価:4

国宝ということで、お城の作り自体も素晴らしいのですが、おすすめしたいポイントは何といっても城下町です。 城下町はかなりの数の飲食店があり、食べ歩きをするのにもってこいの環境です。 最近では各店、趣向を凝らしたメニューが増えており、インスタ映えはもちろんですが、味のほうも素晴らしいメニューがたくさんあって楽しいです。 個人的な感想ですが、スイーツ系のお店が多いように感じられ、バリエーションも豊富なので、スイーツの食べ歩きなんかよいかもしれません。 場所も名鉄犬山駅から歩いてそこまで遠くなく、また、車で向かう場合も駐車場は付近にたくさんあるため行きやすいと思います。 注意する点としては、週末に行くとびっくりするくらい混んでいるので、初めていった方は驚くかもしれないのと、飲食店も人気店は大行列なので、落ち着いて回りたい方は平日に行かれることをお勧めします。 イベントなどもいろいろ開催していたりするみたいなので、事前に調べておくと良いかもしれません。

投稿者
Tkさん
最終更新日
2021年11月22日
投稿情報をもっと見る
国宝は素晴らしい
評価:5

場所は愛知県と岐阜県の県境、木曽川沿いにあります。 電車では名鉄電車「犬山遊園駅」徒歩15分、車利用は駐車場が完備されています。 建物は古く天守閣への階段は急ですが、濃尾平野が一望でき絶景です。 お城が綺麗なのももちろん山や川、風景がとても素晴らしい。日本最古の天守閣で国宝に指定されているのも納得です。

投稿者
M8712さん
最終更新日
2021年11月15日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
国宝 犬山城
評価:3

犬山城へ行ってきました。快晴の日だったので犬山城から見る景色は遠くまで見渡せキレイでした。石階段やお城の中の階段が急なのでスニーカーや動きやすい服装が良いと思います。兜などの展示もあります。

投稿者
すずさん
最終更新日
2021年11月1日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
美しい犬山城
評価:4

北に木曽川が流れる、小高い丘に建つ犬山城。ここは現存する木造最古の天守です。望楼型の天守閣からの、四方の眺めは素晴らしく、それぞれに違った趣き。美しいこのお城は、何度も訪れたくなります。

投稿者
R1005さん
最終更新日
2021年11月1日

この施設への投稿写真 2 枚

投稿情報をもっと見る
国宝犬山城
評価:4

国宝に指定されているお城で、現存する日本最古のお城です。 城内部の階段を上って最上階まで行けますが、かなり傾斜のきつい階段なのでしっかり手摺につかまって上らないと危ないです。 最上階からの眺めは最高で、木曽川や街がよく見えます。

投稿者
リリーさん
最終更新日
2021年10月31日
犬山城
評価:4

愛知県犬山市にあるお城「犬山城」。色々なお城を訪れたことありますが、昔からこのお城がすきです。 子供の頃、1番最初に訪れたのも好きな理由の一つで、初めてお城を見て感動した記憶が今でもあります。 また、このお城が建ってるロケーションも最高で、木曽川沿にある小山の上に建ってるのでどこから見ても絵になるし、城の上からの景色もホント素晴らしいです。 個人的には名鉄電車の犬山遊園駅から北に向かうと木曽川を渡る橋があり、そこから犬山城を見ることができるのですが、ここからの景色が一番好きで、無性にこの景色を見たくなることがあります。 また、お城の中に入るまでの小道も風情があり、季節毎に変わった景色で楽しませてくれます。お城の中に入ると、お城特有の急な階段で上に登ってきますが、子供の頃は少し怖かった階段が今は、怖さよりしんどいと思うようになり、歳をとったなぁとしみじみ思いました。 そしていつ登っても、天守閣からの眺めは嫌なことを忘れさせてくれる不思議な良さがあります。年一回は訪れたいところです。 犬山城のよいところはお城以外にも城下町が賑わっており、最近はおしゃれお店の増え、小京都のような雰囲気になってます。愛知県の観光スポットとしておすすめです。

投稿者
JINさん
最終更新日
2021年10月29日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
階段が笑
評価:3

愛知県犬山にある有名なお城です。 大人になってお城や神社が好きになりました。これも歳のせいなんでしょうか笑 ここは天守閣に登れるんですよ。 だだ…階段がとっても急笑びっくりしました。足使うのでダイエットにはいいかも笑

国宝犬山城
評価:5

国宝犬山城は、愛知県犬山市犬山北古券65-2にあります。岐阜県各務原市と愛知県犬山市を遮る一級河川の木曽川のほとりにお城があり、川沿いから見るお城も絶景ですし、天守閣に登り各務原市方面、犬山方面を眺めるのも誰かに伝えたくなるような絶景が目に飛び込んできます。 国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられたお城で、周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があります。信長・秀吉・家康が奪い合い、歴史の荒波を生き残った、国宝犬山城と資料にも記されております。 実際に外観からも当時の歴史を感じることができ、入城したみると更に当時の石垣や木組や梁が残っており、当時の時代が何となく想像でき、心がワクワクしてきます。 ちなみに入城料は、大人:550円 中学生:110円小学生:110円 となっており、国宝に触れることができるのに大変リーズナブルだと思います。 入城する際は、コロナ対策の為に検温、消毒をして、土足厳禁ですので渡された袋に靴を入れて進みます。 最初に登る階段が非常に急ですので手摺りをしっかり持って登ってくださいね。 女性の方はスカートよりズボンをお勧め致します。 進行はルートがしっかりと決められており、登って行く列と降りてくる列がロープで分けられ、どこに進めばいいかもわかりやすくなってます。 2階に上がると、当時の床、柱などが歴史を物語っており小窓から外を覗くとなんだか外の景色が当時の時代の風景に見えてきて、錯覚を起こしてしまいます。 2階の間には、当時の屏風や鎧や瓦等が資料としてケースに保存されておりますが、登りのルートでは見れないので降ってきた際に見てくださいね。 3階、4階と歴史を感じながら登って行き、いよいよ最上階の天守閣に向かいます。ここではある程度の人数制限があり、そのグループが降りてきたから順番に登れます。天守閣から外に出ると最初は高さと手摺り枠の低さで怖さを感じますが、慣れてくると心から感動できる絶景が待ってます! まだまだ伝えたいことは沢山ありますが、最高の絶景を見れて、歴史を肌で感じれて最高の国宝犬山城に是非行ってくださいね。

投稿者
おいどんさん
最終更新日
2021年10月6日

この施設への投稿写真 6 枚

投稿情報をもっと見る
インスタ映え
評価:4

犬山城下町に行ってきました。見た目も可愛く、味も美味しい食べ物がたくさんあり、まさにインスタ映え間違い無しの感じでした。食べ歩きはついつい食べ過ぎてしまいますが歩くので問題なし!ということで、皆さんも行ってみてください。

お城見物にもってこい
評価:3

犬山城は昔建てられた城であり、地元の観光名所としても幅広い人気を誇っております。中でも注目して欲しいのは、城の作りについてです。 由緒あるお城のため、多くの歴史上の偉人たちがこの城を訪れました。

投稿者
モギさん
最終更新日
2021年9月26日
犬山城
評価:4

犬山城は、愛知県犬山市にあり、国宝に指定されています。そんな立派な城に先日初めて行ってきました。愛知県に住み出してから27年が経ちますが、初めての犬山城でした。天守閣からの眺めは最高で、もっと早く行っておけば良かったと後悔しました。これからは定期的に行きたいと思います。

投稿者
ピノさん
最終更新日
2021年9月22日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
現存十二天守の1つです。
評価:3

国宝犬山城は、日本に存在する木造天守が現存しているお城で日本で12天守の1つです。木曽川沿いの小高い山の頂上に建っています。犬山城は別名、白帝城と呼ばれています。

投稿者
なつはるさん
最終更新日
2021年8月26日

この施設への投稿写真 3 枚

投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:3

全国にお城がありますが 大きな川の真横に建つお城は珍しいのではないでしょうか? 大きな木曽川横の小山に聳え立つ犬山城は 最上階からの眺めが素晴らしいです。 お城の中は階段がかなり急なので、 その点だけお気をつけください。

投稿者
ひらりんさん
最終更新日
2021年8月2日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
家族で犬山城に行ってきました。
評価:3

休みの日に子供が夏休みでどこかへ行きたいとのことでしたので名古屋市からクルマで1時間弱で到着する国宝でもある犬山城に行きました。犬山城までの情報散策はいろいろ面白いもの、美味しいものたくさんありとても楽しかったです。お城の中は天守閣までは急な階段を登らなければいけませんが、その先にはとてもすばしい景色が待っていました。各所それぞれにコロナ感染予防の為の消毒液等が設置されていましたので安心して見て回ることが出来ました。

投稿者
I4949さん
最終更新日
2021年8月1日

この施設への投稿写真 7 枚

投稿情報をもっと見る
急な階段
評価:4

久しぶりに犬山城を訪れました。天守は相変わらず階段が急で狭く、手摺を使わないと怖くて登れません。犬山城の天守は現存する天守の中では最も古いと言われています。城の規模としては大きくないですが、犬山城はとても人気があります。国宝犬山城をいつまでも見ることが出来るよう、そんな思いでいっぱいです。

投稿者
ニックさん
最終更新日
2021年7月1日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
よく利用します。
評価:3

愛知県の犬山市に位置するお城です。最上階の窓から観れる景色は最高です。目の前に広がる大きな川がとても幻想的です。犬山城を南に下ると犬山城下町が広がっており、フォトジェニックな写真がたくさん撮れます。

投稿者
ゆりぴんさん
最終更新日
2021年6月1日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
国宝犬山城
評価:3

犬山市は愛知県の北西部の木曽川が濃尾平野へと流れ出る所にあり、古くから交通や物流、政治の要所として栄えてきました。戦国時代には合戦の舞台となり、江戸時代には城下町として発展し、今でもその歴史の足跡が多く残されている。豊かな自然と歴史、そして文化、アミューズメントにリラクゼーションと、犬山はよりどりみどりでみどころがいっぱいで、城下町はインスタ映え間違いなしのスイーツや、食べ歩きの団子などあります。たまに、いぬ丸くんのキャラクターが散策しているので、会えたらラッキー。国宝犬山城は、室町時代の天文6年に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守最上階からの眺めはまさに絶景。天守閣の周りを一周回ることができるが、古い回廊は少し怖い人もいるかも。信長・秀吉・家康が奪い合い、歴史の荒波を生き残った、国宝犬山城。今は争いの面影はなく、観光を楽しむ人々であふれています。

投稿者
千秋さん
最終更新日
2021年5月24日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
気軽に楽しめる名城
評価:5

国宝にも指定されている犬山城。歴史ある木造の天守閣にぜひ登ってみてください。想像よりも圧巻の眺望で感動しました。ハート型の絵馬も有名で、恋みくじも引けますよ。城下町は飲食店や雑貨店が沢山あり一日楽しめます。

投稿者
V1830さん
最終更新日
2021年5月21日

この施設への投稿写真 3 枚

投稿情報をもっと見る
国宝
評価:3

愛知県犬山市にある国宝犬山城は 日本最古の天守閣を持つお城です。 近くのコインパーキングに とめてもいいですが、名鉄犬山駅からお城まで 歩いていくのもおすすめです。 沿道に楽しいお店がいっぱいあります。 4月の第一週には犬山祭りも 開催されておりこの時期に行くと さらに楽しめます。

投稿者
A8476さん
最終更新日
2021年5月6日
投稿情報をもっと見る
自然豊かなお城が魅力
評価:3

先日、愛知県犬山市の犬山城に行ってきました! 名鉄「犬山遊園駅」から徒歩15分ほどで到着します、 お城は天守閣まで登ることが出来ます。入場料は、大人550円、子供110円です。春に行くと、桜が咲いてとても景観が良いそうです!是非皆さんも行ってみて下さい!

投稿者
ペーさん
最終更新日
2021年5月5日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
犬山城サイコ〜
評価:4

名鉄小牧線にのり犬山駅で降りて20分、妻と二人で来ました。道中も雰囲気がすごくよく、また犬山城も圧巻の迫力でした!密対策で天守閣にのぼるのに60分待ち時間がありましたが登って良かったです!お近くに寄った際は是非お立ち寄り下さい!

投稿者
ぐっさんさん
最終更新日
2021年5月4日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
国宝犬山城
評価:3

愛知県犬山市にある犬山城。白帝城とも呼ばれ、国宝に指定される全国有数の名城です。桜のシーズンは本当に見事です。天守の内覧は急な階段を上り下りしますので、小さなお子さんやお年寄りには少し危ないかもしれませんが、天守からの眺めも見事です。

投稿者
ハリネズミパンダさん
最終更新日
2021年5月1日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
また絶対行きたい!!
評価:5

比較的近い場所にあり、なかなか行くタイミングがなかったのですが、たまたま、友達と行くタイミングがあり、初めて犬山城に伺いました。 今回は車で行ったので、有料パーキングへ駐車しましたが、電車の場合は、名鉄の犬山遊園駅から徒歩で15分、犬山駅からでも徒歩で20分で来れるので、とても便利です。 また、名鉄から犬山城までの往復割引切符と犬山城入場券、名鉄クーポンがセットになった「犬山城城下町きっぷ」も販売されていますので、電車で行かれる場合は利用されるとお得だと思います。 犬山城へ向かう途中は、ちょうど犬山城の城下町となっていて、珈琲屋さんからお団子屋さん、インスタ映えしそうなスイーツ屋さんなど、古民家のお店がずらーと並び、目的の犬山城に行く前にかなり誘惑されてます。 城下町は、帰りのお楽しみ!と目をつむり、何とか誘惑通りを通り過ぎ、約15〜20分ほど歩くと犬山城に到着しました。 受付で入場券を買って入口に向かうと、コロナ対策のためスタッフの方が検温と消毒を実施していました。また、城内は土足厳禁のため、各自ビニールに靴を入れて持って歩くようになっています。 城内に入ると、いくつもの石が積まれた基礎の部分が見ることができたり、成瀬家の歴代の当主の写真が飾られていたり、甲冑や屏風など、様々な物が展示されていました。 いろいろな展示物を通して、犬山城は、現存天守12城の一つで、天守が国宝に指定されていることや、旧藩主・成瀬家(個人)が2004年まで所有したお城としても有名であることなど、犬山城についていろんなことを知ることができました。 階段を登って天守の頂上まで行くと、外にでられるようになっており、360度、尾張や岐阜の景色を眺めることができます。天気がよかったので大変景色がよく、歴史上の有名な武将もこの景色を見たのかと思うと、とても感慨深かったです。 犬山城からの帰り道は、塩焼きのアユを食べたり、的屋で遊んだり、インスタ映えしそうなスイーツをたらふく食べて帰りました☆ また、絶対行きたいと思います!!

投稿者
(*^-^*)さん
最終更新日
2021年4月30日
投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:5

愛知県犬山市にある犬山城です。天文6年の1537年に織田信長に叔父である織田信康によって作られました。別名を白帝城と言います。小学校3年生の時に戦国時代が好きになってから国宝のお城を巡っている際訪れました。国宝のお城は犬山城以外に姫路城、松本城、彦根城の3つがあります。姫路城はその中でも世界遺産として有名です。犬山城は数あるお城の中で1番好きという方が多いのも特徴です。なぜそんなに人気かというと現存する日本最古の建築様式ということもあり、犬山城の雰囲気や作りが他のお城と比べても魅力的なものであるからだと思います。また山の上に作られており、山城と呼ばれています。平野に作られる平城と違い、敵からの侵入を受けにくく攻め込まれにくい作りがされています。そのため行かれる際には動きやすい服装をオススメします。織田氏から池田氏、石川氏、成瀬氏と受け継がれてきた犬山城はあらゆる戦火を逃れ、自然災害や第二次世界大戦の空襲で壊れることもなく現存する奇跡のようなお城です。日本100名城にも選ばれており、スタンプラリーでも楽しむことができます。日本各地にあるお城でスタンプを押し集めていくのも楽しみの一つで小学生の時にあそこに行きたいここに行きたいと親を連れ回してスタンプを集めながらお城を巡り戦国時代について学んだのはとても良い思い出となっています。犬山城の開場時間は9:00から17:00まで(入場は16:30)となっています。入場料金は大人が550円小中学生が110円となっています。団体では割引があるのでそちらも有効に使ってみて下さい。犬山城は趣のある天守閣だけでなく、城下町でも楽しむことができます。インスタグラムで話題となったイチゴをふんだんに使ったソフトクリームなど最近ではカップルや戦国時代についてそんなに知らない方でも楽しむことができる工夫がたくさんなされています。犬山城下町周遊券などお得な券のサービスなども行っているのでぜひ一度行ってみて下さい。

投稿者
K4758さん
最終更新日
2021年4月28日
投稿情報をもっと見る
犬山城下町
評価:4

愛知に住んでおりながら初めて 犬山城に行ってみました! 階段を上るのが辛かったですが 上からの眺めは最高でした???? 食べ歩きもできて今度来た時は 浴衣で歩きたいなも思いました!

投稿者
ありささん
最終更新日
2021年3月13日
日本最古の木造天守、犬山城
評価:5

犬山城は国宝指定されている日本最古の木造天守のお城です。 私のお気に入りは天守からの眺望です! フェンスがないので景色を遮るものがなく城下を一望できます。 城内の階段は傾斜がきついので手すりに捕まらないと少し怖いです。土足厳禁なので滑り止めの付いた靴下を履いていくと安心かもしれません。 お城を見学した後は城下町で食べ歩きやお店を見て回るのもおすすめですよ。

投稿者
COJICOJIさん
最終更新日
2021年3月8日

この施設への投稿写真 7 枚

投稿情報をもっと見る
国宝、犬山城
評価:3

犬山市にある、国宝犬山城です 江戸時代より、改修工事があったようですが、現存している古いお城です 犬山城は、山の頂上にあり、専用の駐車場から歩いて30分で着きます 駐車場付近には、みやげ横丁があり、おみやげも売っていました。

投稿者
まささん
最終更新日
2021年3月6日

この施設への投稿写真 5 枚

投稿情報をもっと見る
天守閣からの眺めは最高です。
評価:3

先日、愛知県犬山市にある犬山城を観光してきました。 犬山城は別名、白帝城と呼ばれ、複合式望楼型 3層4階地下2階建の平山城です。築城主は織田広近で、1469年(文明元年)に築城されました。その後、織田氏、豊臣氏、石川氏、平岩氏、成瀬氏と城主が代わり、1871年(明治4年)に廃城となりました。天守閣は国宝の指定文化財になっています。 私は名鉄犬山線の犬山遊泳駅を降りて、木曽川沿いを歩き、約10分ほどで犬山城の麓に着きました。犬山城の門までの山道の途中に三光稲荷神社があり、お参りをして通り抜けて行きました。少し坂道を歩いていくとお城の受付があり、入場料500円を払って本丸の中に入りました。その後暫くお城の庭を散策して、お城の外観を眺めました。国宝の天守閣はとても荘厳で綺麗な曲線美のお城です。ベンチが沢山あり、座ってゆっくりお城の外観を見る事が出来ました。 それから、靴を脱いでお城の中に入りました。いきなり急勾配の木製の階段があり、天守を支える石垣や太い梁をみることが出来ました。手摺をしっかり持って上に上がって行きました。2階、3階と上がって行き、4階には回廊がありました。木曽川や城下町を眼下にお城の周りをぐるりと回る事が出来ます。木曽川越しに美濃地方を望む眺望はとでも綺麗でした。4階の部屋の壁には成瀬家の代々の城主の写真が飾られていました。2004年まで成瀬家が犬山城を個人所有していましたが、13代城主の時に法人所有になったそうです。 お城を後にしてから、犬山城南側にある城下町を散策しました。途中、犬山名物げんこつ飴を1つ買ってみました。きな粉の香りが口いっぱいに広がりとても美味しかったです。げんこつ飴を食べながら、骨董店や、雑貨屋、立ち食い横丁などが立ち並ぶ古い街並みを歩いて、犬山駅まで歩きました。途中、着物のレンタル屋さんもあり、着物姿で城下町を散策する人を見かけました。 犬山城でとても楽しい観光旅行ができました。

投稿者
Quadra8さん
最終更新日
2021年2月28日
投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:4

犬山城は愛知県犬山市にある国宝です。 名鉄を使って行くもよし、コインパーキングも近くにたくさんあるのでアクセスに困りません。 お城は天守閣まで行く事ができ、天気の良い日は素晴らしい風景を見る事ができます。場内の階段が急なので特に高齢の方や小さなお子さんは気をつけないといけませんが、昔の生活を感じる事ができます。 人が多いと入場規制をするようで、午前中よりも午後の方が列はとても長かったです。行けるなら早めに行かれた方がいいと思います。その後ゆっくり城下町観光をされると楽しめるのではないかと思います。

投稿者
HYPA100さん
最終更新日
2021年2月27日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
天下分け目の浪漫譚
評価:5

愛知県犬山市にそびえる、国宝の犬山城。 アクセスは電車の場合、名古屋鉄道犬山駅から歩いて行けます。 車の場合は、小牧ICを降りて25分程走ると到着します。 周辺に川がありまして、天守閣からの眺めはまさに絶景と名高いようです。 最近まで犬山城は、個人所有の城でした。かつて徳川家に仕えた成瀬家の子孫が所有していたのは有名な話です。 そしてこの犬山城は、天下取りに奔走した愛知を代表する武将「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」が、喉から手が出るほど欲しがったと言われています。そんな犬山城 元々、この犬山城周辺は織田家の一族が治めていたと言われています。最初の城主は信長の父・信秀の兄弟の信康でした。その後、信長の従兄弟にあたる信清へ城主が変わりましたが、その頃に織田一族で争いが発生し、覇権を争う中で最後に残ったこの犬山城を手中に治めた信長は、一気に天下取りの道へ突き進んでいく形となったようです。 しかしながら、本能寺の変にて命を落とした信長ですが、信長に変わって、豊臣秀吉が点火統一に向け活躍していきます。その中で、徳川家康と信長の息子の信雄との連合軍と秀吉との、小牧長久手の戦いにおいても、犬山城は大きな拠点となっていました。 秀吉は近くの川を渡る船頭たちを買収し、その船頭の船に乗りこみ、夜にひっそりと近づき奇襲攻撃を仕掛け、その結果犬山城を攻め落としたようです。策士秀吉による攻略により、後に天下人となったようです。 その後、秀吉が亡くなった後、徳川家康が天下統一に向け動き出します。天下分け目の合戦とも言われる「関ヶ原の戦い」の際には、犬山城は石田光成軍の最前線基地となります。家康は犬山城の眺めの良さを逆手に取り、大軍で周囲を囲み攻め落としたとの逸話があります。 このように、天下を取る為に動いた武将たちにも影響を与えてしまうこの犬山城は、国宝となった今、様々な研究が進められているとのことです。歴史を感じながら犬山城の散策をしてみてもいいかもしれませんね。

投稿者
O6540さん
最終更新日
2021年2月22日
投稿情報をもっと見る
国宝犬山城!
評価:5

犬山城は、愛知県犬山市にあります。国宝にも指定され、週末には観光客で賑わいます。お城から見渡す城下町は時代を感じますね。城下町はお土産や特産品が多く揃っており、一日中楽しむことができます。

投稿者
A3358さん
最終更新日
2021年2月21日
木曽川ほとり
評価:3

犬山市大字犬山字北古券、日本最古の天守閣、国宝犬山城です。現在の位置に天守閣が造営されたのは天文6年、1537年。木造りの内部は床が黒光りしていて、他の城との違いに圧倒される。急な階段を上るのは一苦労するが、上った後の展望台から見る景色は最高。木曽川の雄大さと春は桜並木、秋は紅葉を楽しめます。是非行ってみて下さい。

投稿者
ニラ玉さん
最終更新日
2021年2月14日
投稿情報をもっと見る
建築時から現存するお城。
評価:3

現存するお城の一つ。天守は回廊になっていて、御嶽山、白山、伊吹山などが見渡せます。天守へは階段が急なので気をつけて下さい。天守だけでなく、山全体を散策することをお勧めします。尚、JAFの会員証を見せると割引き料金で入ります。

投稿者
レアンさん
最終更新日
2021年2月8日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
犬山城を知ろう。
評価:5

犬山城は平城である。そう思って辿り着くと待っているのはなかなかの階段。風情のある階段だから登ってしまえば息を切らせるほどではないが、印象とはちょっと違うかもしれない。いや、犬山城を平城というよりも山城と思い込んでいる人のほうが多いかも。犬山城は平城です。 歴史は古い。遡ればあの応仁の乱にまで遡る。築城は岩倉織田氏の織田広近と言われ、その後清洲織田氏の織田信康が改築したと言われる。その子信清が信長にやぶれる。織田家も分家をしていて平家や源氏のように同族内での戦を繰り返し、その中から信長という不世出の英傑が誕生するのである。 犬山城はその名の有名知名度の割には歴史にあまり登場していないかもしれない。犬山城は羽柴秀吉が小牧長湫の戦いで徳川家康と対峙した時に本陣として使った城であり、また関ケ原の戦いでも豊臣方あるいは毛利方あるいは石田方、つまりは西軍(西軍、東軍という使い分けは後世による便宜的な呼び名で、当時はそんな呼ばれ方はしていなかった)の重要な拠点でもあった。 しかし歴史の中で華々しい大戦がなかったことが災いして、その名程のには歴史上登場してこず、歴史ファンでも「どんな城だったっけ?」と東海地方以外の人は思うかもしれない。 階段を上り切って門を潜ると右手に犬山城が見えてくる。その姿は壮大で美しく、もしかしたら多くの人が想像するTHEお城のイメージと一致するのではないか。犬山城を平城とさきほど言ったが、犬山城の背景は抜けるような青空で、ビルや鉄柱などの余計な近代的建造物がなく、そのため山城にも見えてくる。犬山城はこの背景とともに美しい。 見えるお城は天守閣である。天守閣といえば何と言っても織田信長の安土城だが、残念なことに本能寺の変後に焼かれてしまったので現存していない。現存している天守閣は姫路城、彦根城、松本城、松江城とこの犬山城の五つだけである。当然のことながら国宝である。国宝=国の宝であるから見ない手はないだろう。是非見てもらいたい。しかも2004年まで個人が保有していたというのだから驚きだ。

投稿者
いちにさん
最終更新日
2020年12月27日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:3

木曽川の南岸にそそり立つ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」と言われており、日本最古の天守閣は、国宝に指定されています。入口をくぐるとちょっとした広場があってその先はもう天守閣です。さすがに中の階段は、昔作りの急傾斜なのでちょっと大変ですが、他のお城と比べるとあっという間に天守閣に上ることが出来ます。周りに高い建物も無く、全周とても良い景色でした。

投稿者
くみやんさん
最終更新日
2020年12月1日
投稿情報をもっと見る
高所
評価:4

国宝のお城ということで犬山城は有名ですが、今までは外観は何回か見る機会がありましたが、犬山城を目的地として観光へ行ったことがありませんでしたので、今回初めて行ってきました。高速道路を利用して車で行きましたが、インターチェンジを下りてから、道路もわかりやすく、あまり時間がかからずに現地へ到着できましたので、便が良い観光地だと思いました。近くに河が流れていて、緑に囲まれた中にお城が建っているという、遠くからみてもお城を囲む景色すべてが美しかったです。天気も良く、青緑、白等々すべての色が鮮やかに見えて目の保養になりました。 お城の駐車場はそこそこ広いスペースが確保されていましたが、土曜日だったためか?第一駐車場は満車で、第二駐車場を案内されました。 遠くからみたお城の姿も素敵でしたが、ここはお城の中まで入れる貴重なお城の一つですので、当然中の様子も楽しんできました。駐車場から入り口のチケット売り場までは、登り坂を歩きますが、そこも風情があってお城の一部のような道でした。お城の中はとても急な階段を上って、最上階まで上がることができました。当然土足禁止なため、入り口で土足入れを受け取り、階段を上るため足元が少し滑って怖かったです。最上階は外を1周回ってすべての角度の景色が楽しめるようになっていました。歩く廊下が外側に傾斜していて、手すりも低かったため、高所恐怖症の私にはとてもスリルがある体験でしした。 お城の中へ入ってこその、仕掛けや、どのうようにお城の各所を利用していたか?等わからないこともありますので、中へ入っていい勉強になりました。 お城の中に、歴代当主の絵や写真が飾ってあったり、鎧かぶとなどの展示や犬山城の模型が展示してあったり、貴重な資料も見ることができてよかったです。 犬山城は城下町も観光地になっていて、新しいお店が近くにできていてそちらも楽しく観光できました。人力車で付近を観光できるようにもなっていました。また違う季節に、行ってみたいと思いました。

投稿者
Z7526さん
最終更新日
2020年11月9日
投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:4

デートで行きました。犬山駅で降りて食べ歩きをして行きました。日曜の夕方で30分待ちでしたが、意外とすぐでした。お城の中の階段がとても急で、登り降りが少し大変なので、小さいお子さんやご年配の方にはオススメしにくいです。小学生くらいの子どもがいる家族連れやカップル、友達同士で来ている人が多かったです。

投稿者
(´-`).。oOさん
最終更新日
2020年11月3日
投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:3

愛知県犬山市にある犬山城は名鉄犬山駅西口より徒歩20分ほどの場所にあります。 駅からお城までは途中城下町として整備され風情あるお店も沢山あり歩いていても楽しくあという間に着いてしまいました。 約580年ほど前に建てられた犬山城は国宝5城のうちのひとつであり白帝城とも呼ばれています。 三重四階建ての天守は少し離れた場所から見ても立派でしたが、中へ入ると歴史を肌で感じることが出来ました。 天守最上階に上がるとすぐ脇に流れる木曽川と山々の緑、また心地よい風を感じながら眺める風景は絶景であり心が癒されました。 愛知県民の私も初めて行きましたが、四季を通じて色々な風景を見ることも出来ると思いました。 次は紅葉か桜の時期に行きたいと思います。 皆様にもぜひおすすめしますよ!

投稿者
I2972さん
最終更新日
2020年11月1日

この施設への投稿写真 8 枚

投稿情報をもっと見る
国宝、犬山城
評価:3

木曽川沿いにあります。天守閣は階段で登ります。場内入場と、天守閣内見物は別料金ですので、注意が必要です。国宝に認定されている為、見物に来る方もたくさんいます。お城の外には出店も多くあり、名物の食べ歩きができます。

投稿者
tokenさん
最終更新日
2020年10月31日
天守閣気分は最高。
評価:5

愛知県犬山市にある犬山城に行ってきました。今回は車で行きまた。お城の近くの駐車場も結構混んでいましたが、何とか入庫できました。午後3時ぐらいでしたが、意外と人も多く、人気の高さを感じました。駐車場からお城入口に歩いて行くと、木曽川を眼下にした山城全景が見えます。それほど大きく見えませんが、白く輝いて見えとても奇麗です。白帝城と呼ばれるのも頷けます。お城入口へは途中神社を通っていくと近道と書いてあったので、その通り行って見ると、和服を着たカップルが、鳥居を背景に記念記念撮影で賑わっていました。近道でしたが、人を避けていくのがちょっと余計でした。みんなインスタに乗せるのが楽しいのでしょうね〜。さて、神社を通っていよいよお城入口です。入口で入場料を払って入って行くと、只今20分待ちとのお知らせがあり、結構混んでるな〜と思いましたが、せっかくきたので並ぶことにしました。お城を下から見上げる感じで写真を撮ったり、ご神木の杉を見たりしていたら、結構早く順番が来た感じがしました。お城には人数制限をしているようで、係の人の合図で入りました。そしていきなり衝撃の角度で階段が待ち受けていました。絶対無理〜と思いましたが、手すり等しっかり握れば意外と登れたので、これなら天守閣までいけると思いました。2階3階4階と係の合図を待って階段を上り、なんとか天守閣へたどり着きました。ぐるりと天守の周りを歩き、素晴らしい眺望が楽しめました。もっとも、一緒に行った連れは怖かったのか、全周せず途中で中に戻ってきました。急に高い所が怖くなったようです。そんな事も思い出になり、登って良かったと思います。なんだかんだと小一時間はお城にいましたが、その後、お城からすぐ近くの、いろいろなお店が立ち並ぶ参道を散策して、楽しみました。夕方近くでしたが、結構な賑わいで、おおいに盛り上がりました。神社で和服姿のカップルたちも大勢繰り出して、楽しんでいました。超でっかい焼きシイタケを食べ歩きしました。絶品でした。

投稿者
アルデバランさん
最終更新日
2020年10月30日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
夕日に照らされた木曽川がとても美しい
評価:5

室町時代の天文6年に建造された「現存天守」で、天守閣が国宝に指定されている5城(姫路城、彦根城、松本城、松江城、犬山城)の1つとして有名な犬山城を見学してきました。 犬山城は、織田信長の叔父にあたる織田信康によって木之下城より城郭を移して築いたとされています。その後、織田信清や池田恒興など短期間のうちに城主が入れ替わり続け、最終的には成瀬家が幕末まで城主を務めました。また、明治4年に愛知県が犬山城を所有したことをきっかけに、天守閣以外を取り壊されてしまいました。さらにその20年後には、濃尾大地震で天守半壊する事態になりましたが、昭和10年に国宝に指定され現在に至ります。 そんな犬山城の入場料は、一般料金で550円。小、中学生だと110円で見学できます。また、団体客の場合、30人以上で1割引、100人以上で2割引、300人以上で3割引になるそうです。営業時間は、午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分)までなので、早い時間帯に見学するのをお勧めします。休城日は年末(12月29日から12月31日)がお休みなので、年末以外ならいつでも見学できます。もちろん、犬山城第1駐車場(キャッスルパーキング)や犬山城第2駐車場(内田観光駐車場)などの駐車場があるので車で来ても安心です。 犬山城の白いお城はとても美しく、亀の甲羅に桃がのった可愛らしい形状の魔除けや、破風の中でも中央が弓の様にせりあがっている唐破風。石垣からの侵入者を撃退するために設置された石落としなど、どれもすてきでした。 内観も特徴的で、中央に武具を保管できる武具棚と、その周囲を囲うように武者走りがある二階や、ちょっとした広間になっている三階。昔ならではの急な階段など、見学するだけでも十分楽しかったです。また、木曽川のほとりにある小高い山の上に建てられたお城だけあって、天守閣から眺める景色は絶景でした。私が訪れた時間帯が夕方だったので、夕日に照らされた木曽川に感動しました。

投稿者
つなきちさん
最終更新日
2020年10月30日
投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:5

犬山市にある犬山城に行って来ました。日本にわずか5つしかない国宝のお城の一つです。 木曽川に面した高台に築かれ、要塞のような佇まいで、室町時代の野面積みの石垣が天守閣の下層の壁まで続き、太い梁や柱も圧巻です。 江戸初期からの天守閣。姫路城や彦根城より古いそうです。城内は柱や床など昔のまま、昔の武士もここを歩いたのかな、と想像してしまいます。 最上階は金網等もなく木曽川や街並みがよく見え、城主の気分です。対岸や遠くまで見渡せます。 大正時代の犬山橋建設中の写真があり木曽川の広さが良く分かり、ここが天然の要衝で城が築かれた理由がわかる気がします。 また歴代城主の肖像画(明治以降は写真)があります。この城は平成16年まで個人所有でしたが、維持管理等とても大変だったと思います。 階段は急で狭く手すりを持たないと危ないです。姫路城等よりは小さいので各層一箇所しかない階段を上り下り用に区切ってます。 最上階はさらに狭くなるので上下の区別がなくお互いが譲り合って上り下りします。 近くには昔の城下町を思わせるお店が建ち並んでおり、1日かけてゆっくり回るのも良いです! 1度は見ておきたいお城です!

投稿者
Tkさん
最終更新日
2020年10月29日
投稿情報をもっと見る
国宝指定の天守
評価:5

日本の国宝の一つである犬山城です。 犬山城は愛知県犬山市にあります。 「犬山遊園」駅から徒歩で9分ほどの場所にあります。 駅から出ると、すぐに見えてくるので、わかりやすいと思います! 営業時間は9時から17時となっています。定休日は12月29日から31日までとなっていますので、ほとんど年中いつでも訪れることができます。 犬山城は別名「白帝城」と言われています。これは中国の「白帝城」を読んだ李白の詩になぞらえて、つけられた名称だと言われています。 犬山城は室町時代に建てられ、天守は現存する日本最古の様式と言われています。 その天守は日本の国宝として大切に扱われています。 国宝指定されてる天守は数あるお城の中でも、たった5城となり、そのうちの一つが犬山城です。 遠くから見ても、その存在感には驚かされますが、間近でみると存在感とともにその荘厳さに感動します! 侵入者を防ぐための石落としや、唐破風など、ひとつひとつから歴史を感じることができます。 天守は望楼型という初期に作られた天守によく見られた形で作られています。 これは、下層階の構造に関係なく、上層階は自由な形にできるという天守の形です。 天守の中は豪華絢爛というよりは、比較的質素なつくりだと感じました。 ですが、ひとつひとつの装飾などが品があり、それがまた当時の雰囲気を感じられてとても良かったです。 また、天守から見る景色はこれがまた絶景で最高です!日没が早い時期に行けば、天守から夕焼けに染まる街並みが見られるのでとっても素敵ですよ! あとは、犬山城では御朱印(御城印とも言うらしいです)ももらえるので、御朱印集めが趣味の方は必見です!! その御朱印は犬山城ゆかりの武将の家紋が押されています!歴女や歴史好きな方は絶対にもらったほうが良いです!! 御朱印は観光案内所で買えるそうですので、犬山城へ行った際にはぜひ購入して下さい! 国宝に指定されている天守なので、やはり見ごたえは抜群ですし、実際に見ると感動しますよ。

投稿者
op1012さん
最終更新日
2020年10月29日
投稿情報をもっと見る
景色が凄く良い
評価:5

秋晴れを満喫したいと思って名古屋の天白区から行きました。高速込みで60分くらいだったかな。駐車場が何箇所かあるので、混んでましたが無事停められました。 コロナ対策で検温等はしてましたが、事前予約制ではなかったので普通に並んでチケット買いました。門を越えてから20分くらい並びましたが、ゲームしたり石垣を眺めたりしていたらすぐでした。 中はやはり日本の城らしく階段が非常に急で、何箇所か気をつけないと頭をぶつけそうになりますが、そんなに気にするほど危険ではありません。 初めの階段をのぼったあたりで、すでに窓からの景色はきれいで、穏やかな木曽川と対岸に見える建物、山々を見下ろすのは気分が良かったです。 天守閣への階段は幅が狭いですが、誘導の人がいるので、登りと下りはストレス無くできます。 天守閣からの眺めはすばらしかったです。南側には城下町が広がり、遠くには名古屋駅のビル群も見えました。天守閣をぐるっと一周できるので、混雑状況次第ではパノラマ撮影もできそう。地形がよくわかるので、昔の武将たちはこういう景色を見ながらいろんな戦略を立てていたんだろうなという想像が捗りました。 下りの順路では、甲冑や屏風など、犬山城や成瀬家にゆかりのある品がいくつか展示されていました。甲冑は4つあり、そのうち一つは小牧山の戦いで使用したものだとか。 神社がすぐ近くにあって、七五三の家族連れもちらほらいましたし、ツーリングで来た感じの人々もいて、いろんな年齢層の人が来ているなと感じました。 城下町は大変な賑わいでした。コロナ禍でこれなら今まではとんでもなかったんだろうなと思うほど。 見てると古い街並みながら、わりと新しい建物があったりケータリングのワゴンが路地裏の広場にならんでいたり、新旧入り混じった雰囲気でよかったです。食べ歩きがメインなのか、ちゃんと座って食べられるお店は少ない気もしました。 今度は電車で来て飲み歩きたいなと思いました。

投稿者
gagingaさん
最終更新日
2020年10月25日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
愛知の城のひとつ 犬山城
評価:5

かつては白帝城とも呼ばれたこともある名のあるお城で、現存する最古の木造天守閣を備えています。城下には景観を損なわないように昔ながらの作りの建築物が並んでいます。ボランティアの方が案内していたり、地元の方の努力を感じます。

投稿者
田中さん
最終更新日
2020年10月16日
犬山城
評価:3

犬山城は、天文年間、それまであった砦を織田信長の叔父、織田信康が改築し入城しました。永禄8年、織田信長が尾張を統一して、その家臣、丹羽長秀、池田恒興たちが在城しました。その後も城主はたびたび替わって、慶長12年、尾張に入った徳川義直の附家老、平岩親吉が城主に。元和3年には平岩親吉に代わって附家老となった成瀬正成が入城。城主としての成瀬家が明治まで続きました。

投稿者
アルファさん
最終更新日
2020年10月14日
投稿情報をもっと見る
妻とのデートで
評価:3

現存天守12城の一つである犬山城は愛知県犬山市にあります。 ハート型の絵馬で有名な三光稲荷神社でお参りして、犬山城に行きました。三光稲荷神社の千本鳥居の様にずらっと並んだ鳥居を通って、坂道を少し上がって行くと犬山城があります。無料ではないですが、お城の中に入ることもでき、最上階まで上がって行くと、遥か遠くまで景色を見ることができて、とても満足できました。中の太い梁など構造を見て楽しめます。 妻とはよく犬山城にデートで行きました。

投稿者
人形使いさん
最終更新日
2020年9月29日

この施設への投稿写真 3 枚

投稿情報をもっと見る
犬山城
評価:5

犬山駅から徒歩20分弱にあるこの城は現存の日本最古の様式であります。天守閣からの眺めは最高で一緒に訪れた友達も感銘を受けていました。織田信長の父が建築したこの城は城好きにはたまりません。おすすめの場所です。

投稿者
はーーまさん
最終更新日
2020年9月29日
犬山城
評価:3

犬山駅から車で約5分。 愛知県の代表する犬山城が存在します。 観光客で賑わっており、お城の横で、出店などしています。 写真スポットなどたくさんあり、是非一度行って見て。

投稿者
つばおさん
最終更新日
2020年9月17日

ご投稿頂いた内容は、当サイトのSNS公式アカウントに掲載することができます。

これらのコメントは、投稿ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、施設の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでもひとつの参考としてご活用下さい。
また、これらコメントは、投稿ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容が現在と異なる場合がありますので、施設をご利用の際は、必ず事前にご確認下さい。

投稿をするには、ログインをして下さい。

投稿ユーザーの登録がお済みでない方

右のボタンから、新規登録することができます。

ここから!

無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

日本の城めぐり【シロサンポ】
「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
東通トラベル
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
栄タワーヒルズ
千種タワーヒルズ
リバパレス鶴舞
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。