ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

建物
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■岐阜県大垣市

墨俣一夜城

スノマタイチヤジョウ

岐阜県大垣市の「墨俣一夜城」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また墨俣一夜城の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。岐阜県大垣市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
墨俣一夜城
所在地
〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
TEL
0584-62-3322
交通アクセス
祖父江バス停」下車 徒歩6分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

9時00分から17時00分まで(入館受付は16時30分まで)

休城日
    月曜日(その日が祝日にあたるときはその翌日)
    別名
    一夜城
    駐車場

    有り

    入場料

    一般200円

    団体予約
    団体割引

    (団体20人以上150円)

    ※18歳未満無料(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間を含む)

    ※身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者並びに当該所持者の介護者は無料。    

    ※入館時に手帳を提示してください。

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    「墨俣一夜城」投稿写真

    写真1 ■墨俣一夜城

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      101件
    • 写真
      261枚
    • 動画
      32本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    墨俣一夜城の所在地

    墨俣一夜城
    墨俣一夜城
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から都道府県、市区町村を選択して生活に役立つ地域情報を検索頂けます。
    ホームメイトマップ/地図情報
    生活や観光に便利な、地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報を観光マップ・レジャーマップでご紹介します。
    line
    「墨俣一夜城」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    墨俣一夜城の概要

    「墨俣一夜城」(すのまたいちやじょう)は、長良川西岸の洲俣に築城されたと言われていますが、築城時期もどのような城であったかも不明な城です。

    美濃(みの)の「斎藤道三」(さいとうどうさん)と熾烈な戦いを繰り広げていた「織田信長」(おだのぶなが)が、美濃侵攻にあたって重要拠点である墨俣(洲股)に城を築くよう命じ、「豊臣秀吉」(とよとみひでよし)が見事一夜で城を完成させたという逸話が信長公記に残ってます。このような内容の逸話から、「墨俣一夜城」が「豊臣秀吉」を農民から太閤へ立身出世させたと語り継がれてきました。

    天守があり多くの人々が滞在できる城をたった一夜で「豊臣秀吉」が築城した事実はないものの、確立した史実ではなく伝説や物語の類としてその他にも様々な内容が語り継がれています。その中でも通説となっているのが、「織田信長」から命じられた「豊臣秀吉」が失敗を繰り返し7日間かけて城を造り上げたという説。しかし、その一方で、城はプレハブ小屋のようなもので簡易的な建物だったという説もあります。このような通説から、「墨俣一夜城」のあった岐阜県大垣市墨俣町墨俣に、墨俣一夜城歴史資料館として観光目的の模擬天守も建てられました。

    墨俣一夜城の見どころ

    岐阜県大垣市墨俣町墨俣に建設された「墨俣一夜城歴史資料館」では、謎の多い「墨俣一夜城」に関係する資料の他に、農民から天下人となった「豊臣秀吉」の足跡も学べます。一晩では完成しそうにない模擬天守閣ですが、岐阜県大垣市郭町に存在していた「大垣城」を模して再建したものです。太閤出世橋という橋を通って墨俣一夜城歴史資料館へ向かうと、秀吉公像が出迎えてくれます。

    城内には愛知県江南市に伝わる前野家古文書をもとに造った「墨俣一夜城」のジオラマなどを展示。その他にも、秀吉の武具や、歴史を学べるレクチャーホール、黄金の茶室のレプリカなども設置。親子で楽しめる展示内容です。

    豪華な墨俣一夜城金鯱(すのまたいちやじょうきんのしゃちほこ)の5分の1スケールのミニチュアを展示。「豊臣秀吉」に関するものだけではなく、墨俣の歴史を学べる郷土資料館の面もあり、町民ギャラリーなど住民参加型の企画展示も。墨俣一夜城歴史資料館前の堤防沿いには、樹齢50年を超えるソメイヨシノを含んだ1,000本以上の桜が2kmにわたって植えられており、春になると花見客で賑わいます。

    墨俣一夜城の歴史

    「墨俣一夜城」の詳細は判明していませんが、建設されたことや当時の墨俣が城や砦を築くべき重要な地点であったことは確かです。東西の交通の要所であった美濃は、天下取りを目指していた「織田信長」にとっては必ず手に入れなければならない地域でした。

    1602年(慶長7年)に、中山道と東海道の五街道を結ぶ脇街道が整備され、そこに墨俣宿を含んだ6つの宿を設置。琉球使節や朝鮮通信使も含め、多くの人々や荷物が通る当時の主要街道でした。

    陸だけではなく、長良川・木曽川・揖斐川(いびがわ)の木曽三川が流れ込む長良川西岸に位置する墨俣は、長良川の戦いなどの戦が幾度も起こっており、陣を張るには最適な立地です。「太田牛一」(おおたぎゅういち)が記した「織田信長」の一代記「信長公記」には、墨俣にはすでに砦が存在していたと記されています。1584年(天正12)に、「伊木忠次」(いぎただつぐ)という「織田信長」に仕えていた経験もある武将が墨俣の砦を修繕したと記してありますが、「豊臣秀吉」が修繕にかかわったかどうかは信長公記に残っていません。

    「墨俣一夜城」が初めて登場するのは、江戸時代に出版された絵本太閤記。絵本太閤記はさし絵の多い読み本であり、逸話を多く取り込んでいることから人形浄瑠璃や歌舞伎の演目にもなっています。史実に検証し執筆したものかどうかは判断が付きません。「豊臣秀吉」の「墨俣一夜城」の話は、「秀吉」が生きていた時代には語られておらず、江戸時代中期から明治、昭和にかけて広まったお話です。

    墨俣一夜城の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    墨俣一夜城口コミ投稿(101件)

    墨俣一夜城
    評価:5

    木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えられており、「一夜城」という名になったそうです。当時は、砦だった場所に天守を構えた歴史資料館としてオープンしました。5階の展望室からは、長良川が眺望できます。18歳未満は、入場料が無料なので、とてもありがたいです。

    投稿者
    4476さん
    最終更新日
    2021年7月14日
    6月が行きどき?
    評価:4

    先日久しぶりに一夜城に行って来ました。 若い頃一度行ったきりで、前より整備された 感じです。 あちこちに瓢箪の彫刻?像?があり 秀吉公の名残が感じられます。 丁度紫陽花の時期で、敷地内に色んな種類の 鉢植えがあり、お堀がわりの犀川にも 沢山咲いていました。 SNS向けの写真を撮してる・・・

    投稿者
    かぴさん
    最終更新日
    2021年6月18日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る
    歴史を学べる場所です
    評価:3

    岐阜県大垣市墨俣町にある墨俣一夜城です。 あの有名な木下藤吉郎が、一夜にして築いたと伝えられるお城です。 現在、城内は歴史資料館となっており、200円で入館できます。

    投稿者
    K3383さん
    最終更新日
    2021年6月11日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る
    墨俣一夜城
    評価:3

    大垣市墨俣町墨俣にあります墨俣一夜城は、永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜のして築いたと伝えられるお城です。 お城は9時から17時までの間に入館できます。入館受付は16時半までです。 毎週月曜日定休日です。また、年末年始(12/29〜1/3)も定休日です。・・・

    投稿者
    迷探偵ササさん
    最終更新日
    2021年5月7日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    墨俣一夜城投稿写真(261枚)

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    墨俣一夜城投稿動画(32本)

    [投稿] まろんさん

    ランキング

    墨俣一夜城

    岐阜県 2/15施設
    全国 27/265施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    東通トラベル
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    栄タワーヒルズ
    千種タワーヒルズ
    リバパレス鶴舞
    イメージアニメギャラリー

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。

    ホームメイト・リサーチ