ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

お城跡
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■東京都練馬区

石神井城

シャクジイジョウ

東京都練馬区の「石神井城」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また石神井城の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。東京都練馬区でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
石神井城
所在地
〒177-0045
東京都練馬区石神井台1丁目18
TEL
03-3996-3950
交通アクセス
石神井公園駅」下車 徒歩15分

※直線距離で算出しておりますので、実際の所要時間と異なる場合がございます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

24時間

休城日
    年中無休
    別名
    なし
    駐車場

    無し

    入場料

    無料

    団体予約
    団体割引

    なし

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    東京都練馬区「石神井城」の投稿写真

    写真1 ■石神井城

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      19件
    • 写真
      9枚
    • 動画
      0本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    石神井城の地図

    石神井城
    石神井城
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から地域情報を検索頂けます。
    Web動画旅行
    国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
    ホームメイトマップ/地図情報
    地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報をマップでご紹介します。
    生活利便施設 ホームメイト事典
    生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
    line

    「石神井城」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    石神井城の概要

    「石神井城」(しゃくじいじょう)は、東京都練馬区にある城で、石神井公園の三宝寺池と公園の南方を流れる石神井川に挟まれた台地に建つ平山城。三宝寺池の南の高台には、東京都指定の史跡として石神井城跡が残されています。

    「石神井城」は平安時代から室町時代にかけて石神井川流域に勢力を持っていた豊島氏の居城でした。築城時期と築城主ははっきりとしませんが、鎌倉時代中期から末期頃の築城と考えられています。

    豊島氏は室町時代の関東の動乱期を生き延びますが、1476〜1480年(文明8〜文明12年)の長尾景春の乱(ながおかげはるのらん)に、「豊島泰経」(としまやすつね)が景春側につき、上杉氏を敵にまわしてしまいます。1477年(文明9年)4月、「上杉定正」(うえすぎさだまさ)の家宰であった「太田道灌」(おおたどうかん)によって、「石神井城」が攻め落とされ、城は廃城。城主の泰経は落城時に逃亡し消息不明となり、豊島氏も滅亡します。

    石神井城跡には城の中心部にあたる内郭の土塁と空堀がわずかに残存。なお、石神井城跡が面する三宝寺池には、「石神井城」が落城した際に、「豊島泰経」の娘・照姫が身を投げたという伝説が残っています。練馬区では照姫をしのんで毎年照姫まつりを開催しており、当時の衣装に身を包んだ時代行列照姫行列が人気です。

    石神井城の見どころ

    三宝寺池の南側の台地に建っていた「石神井城」は、三宝寺池と石神井川という自然の地形を利用して建てられた平山城です。築城は鎌倉時代中期から末期頃と推定されています。

    石神井城跡には城の中心部に当たる内郭の土塁と空堀が残っています。土塁からは土塁建築以前の鉄製小刀や、14〜15世紀にかけて作られた常滑焼の甕(かめ)などが出土。そのため、文化財保護区域となっており立ち入り禁止です。さらに、三宝寺池側は崖で、残る三方には土塁と堀が築かれているため、フェンス越しに土塁や堀を眺めることになります。

    石神井城跡に面した三宝寺池は、「石神井城」が落城したことにまつわる金の乗鞍と「照姫」(てるひめ)の伝説が残っています。伝説によると、「石神井城」が落城した際、最期を悟った「豊島泰経」が、道灌の兵が見守るなか、豊島氏代々の家宝「金の乗鞍」を乗せた白馬にまたがり、城の背後の崖から三宝寺池に入水。娘・照姫も父のあとを追って池に身を投げました。この悲劇を見た道灌は、泰経と照姫を弔うために殿塚・姫塚を作ったと言われています。三宝寺池の北の丘には殿塚・姫塚の2つの塚があり、姫塚のそばの松の木に登ると、池の底から金の乗鞍が輝く光が見えるという伝説も。1908年(明治41年)には、この伝説を聞いた方がその真偽を確かめるべく、金の乗鞍を見つけようと池が探索されたこともありました。

    石神井城の歴史

    「石神井城」の城主・豊島氏は「桓武天皇」(かんむてんのう)の血筋で、桓武平氏でありながら源氏に忠誠を誓い、平家軍の壊滅に貢献したことで武蔵国豊島郡で勢力を伸ばしました。豊島氏は最初の拠点として、荒川沿岸で石神井川河口に近くに「平塚城」を築きます。さらに、豊島氏は、石神井川を西にさかのぼって勢力を広げ、「滝野川城」、「板橋城」、「練馬城」、「石神井城」と石神井川沿いに次々に築城。「石神井城」は、鎌倉時代中期〜末期頃の築城されたという説があります。

    鎌倉幕府滅亡の際には、豊島氏は「新田義貞」(にったよしさだ)の討幕軍に加わりますが、早い時期から足利氏に鞍替え。1416年(応永23年)、前の関東管領「上杉禅秀」(うえすぎぜんしゅう)が鎌倉公方の「足利持氏」(あしかがもちうじ)に起こした反乱「禅秀の乱」の際は、「豊島範泰」(とよしまのりやす)が鎌倉公方側につき、禅秀軍と戦いました。禅秀の乱にて禅秀の自殺で終わったあとも上杉氏は古河公方(鎌倉公方)と対決する姿勢を取り続け、関東は動乱が続きます。

    15世紀半ばの上杉家の中心は、山内上杉家の「上杉顕定」(うえすぎあきさだ)と家宰の「長尾景信」(ながおかげのぶ)、扇谷上杉家の「上杉定正」と家宰の「太田道灌」(おおたどうかん)でした。しかし、「長尾景信」の死後、「上杉顕定」(うえすぎあきさだ)が家宰職を「長尾忠景」(ながおただかげ)に与えたことから、景信の嫡子・「長尾景春」(ながおかげはる)は顕定を恨み、古河公方に通じ、両上杉家と対立。

    1476年(文明8年)、景春は顕定・忠景に対して反乱を起こします。このとき豊島氏の当主であった「豊島泰経」は、新興勢力の「太田道灌」に領土を侵されつつあったため、景春側につきます。反乱は景春が優位に立ちますが、1477年(文明9年)4月13日、「太田道灌」は泰経の弟・「泰明」(やすあき)が籠もる平塚城を攻撃。平塚城がなかなか落ちないので、道灌が一旦引き上げようとしたところに、泰明の応援に駆けつけた泰経と遭遇し、江古田・沼袋原で合戦となります。

    豊島側は泰明や赤塚氏、板橋氏などを失い「石神井城」に敗走しましたが、14日に道灌は石神井城の攻略にかかり、21日に城は落城。泰経は城を捨てて逃亡し、消息を絶ったことで「石神井城」も廃城となりました。

    石神井城の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    石神井城口コミ投稿(19件)

    石神井城
    評価:3

    石神井城は、東京都練馬区石神井公園の中にあります。室町時代中期に豊嶋氏が築城。上杉氏や太田氏と関東の覇権をかけて激戦を繰り広げました。現在では建物は無く、土塁や堀などの遺構があります。

    投稿者
    G6707さん
    最終更新日
    2021年2月9日
    石神井城
    評価:4

    石神井公園駅から歩いて15分くらいのところにある、石神井城です。練馬の石神井にあった城の跡です。石神井公園に隣接していて、看板などで知ることが出来ます。緑に囲まれた静な所です。

    投稿者
    D2246さん
    最終更新日
    2020年10月11日
    石神井城
    評価:3

    石神井城(しゃくじいじょう)は、東京都練馬区にあったお城です。 当時、豊島氏が石神井城を治めていて、太田道灌によって攻め落とされました。 太田道灌が、初めて攻めた城といわれています。

    投稿者
    スラッシーさん
    最終更新日
    2020年7月15日
    石神井城
    評価:3

    石神井城はイシガミイでなくシャクジイと読みます。西武池袋線石神井公園駅から、徒歩15分にございます。石神井公園に散歩する際は必ず、こちらのお城に立ち寄ることが私の日課となって早20年となります。

    投稿者
    A3309さん
    最終更新日
    2020年7月4日

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    石神井城投稿写真(9枚)

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    石神井城投稿動画(0本)

    商品ポイント2倍対象
    まだ投稿がありません。今がチャンス!通常40ポイントを初投稿なら80ポイントゲット!

    ランキング

    石神井城

    東京都 5/5施設
    全国 234/272施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    イメージ画像

    ゲストさん

    現在の商品ポイント pt

    ※会員登録するとポイントがご利用頂けます

    ゲストさんの投稿数

    今月の投稿数 施設

    累計投稿数

    基本情報

    口コミ

    写真

    動画

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲットしよう!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    月間で300,000pt以上
    獲得する人も!

    (1ポイント1円でご利用頂けます。)

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
    ※すべて商品ポイントが付与されます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
    ※商品ポイントは付与されません。

    ホームメイト・リサーチ