ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

休憩所
刀剣ワールド/城
トップページへ戻る
観光名所/レジャー施設
■日本の城
■茨城県つくば市

小田城跡

オダジョウセキ

茨城県つくば市の「小田城跡」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また小田城跡の周辺施設情報や近くの賃貸物件情報も掲載。茨城県つくば市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
小田城跡
所在地
〒300-4223
茨城県つくば市小田1197-20
TEL
029-836-1111
交通アクセス
土浦北IC」から 7.6km
施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

無し

休城日
    無休
    別名
    無し
    駐車場

    無し

    入場料

    無料

    団体予約
    団体割引

    無し

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

    ホームページ情報
    ホームページ
     
    フリースペース
     

    茨城県つくば市「小田城跡」の投稿写真

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      19件
    • 写真
      54枚
    • 動画
      3本

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    小田城跡の地図

    小田城跡
    小田城跡
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
    日本地図から地域情報を検索頂けます。
    Web旅行
    国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
    ホームメイトマップ/地図情報
    地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
    観光マップ・レジャーマップ
    全国の観光名所と周辺情報をマップでご紹介します。
    生活利便施設情報ホームメイト事典
    生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
    line
    「小田城跡」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る

    小田城の概要

    「小田城」は、鎌倉時代から戦国時代にかけて常陸国南部を支配した小田氏の居城として知られており、茨城県つくば市小田に「小田城跡」があります。

    「小田城」は1192年(建久3年)に小田氏の祖である「八田知家」(はったともいえ)により築城。南北朝時代(1336年〜1392年)には「北畠親房」(きたばたけちかふさ)が歴史的に重要な書物である「神皇正統記」(じんのうしょうとうき)を、この「小田城」の板の間で執筆したと言われています。

    また、15代「小田氏治」(おだうじはる)の時代に何度も落城し、そのたびに奪還したため史上最弱の城と称されることも。また氏治は史上最弱の戦国武士あるいは何度も奪還したことから不屈の精神の持ち主と言われていました。

    「小田城跡」は、その歴史的な重要性と良好な遺存状況から1935年(昭和10年)に国の史跡に指定。指定面積は21万7,000㎡という大規模な広さです。

    つくば市では発掘調査をもとに、2009年度(平成21年度)から7年間をかけて城跡中央の本丸跡とその周辺約4万㎡を復元して整備しました。2016年(平成28年)には案内所や遺構復元広場からなる小田城跡歴史ひろばとしてオープン。当時の落とし穴と思われる穴も発見されされるなど、大きな注目を集めています。

    小田城の見どころ

    「小田城」は約21万㎡という広大な敷地ですが、最初からこの広さがあった訳ではありません。当初は本丸部分の約2万㎡が「八田知家」の居館でした。その後、次第に強化され、城郭へと転化したのは南北朝時代。現在の姿は、手這坂の戦い後に城代となった「太田三楽斎」(おおたさんらくさい)の子どもである「梶原政景」(かじわらまさかげ)によるものと考えられています。

    「小田城」は、本丸を中心に3重の堀と土塁に囲まれた平城で、主郭は約120×120mの正方形。鎌倉時代など中世の城に数多く見られる方形館(ほうけいやかた)です。また幅の広い堀が幾重にも張り巡らされており、近くを流れる桜川の水を堀に利用していました。

    2016年(平成28年)にオープンした小田城跡歴史ひろばでは、戦国時代最後の地面を盛り土で保護し、建物や池といった遺構をその真上に復元し表示。ここには底に石を敷き、州浜もあった東池という庭園の池も整備されています。

    この東池からは高級品だった陶磁器など中国やベトナムからの輸入品も出土しており、常陸国南部で勢力を誇った小田氏の格式の高さを象徴。これらの出土品は、小田城跡歴史ひろば内の小田城跡歴史ひろば案内所に展示されています。

    小田城の歴史

    「小田城」の築城は1192年(建久3年)。築城した「八田知家」は鎌倉幕府の創設に貢献した「宇都宮宗綱」(うつのみやむねつな)の子どもで、「源頼朝」(みなもとのよりとも)から筑波郡の領地を与えられ、1185年(文治元年)、常陸守護を拝命。そして構えた居館が「小田城」の始まりです。ちなみに小田姓を最初に名乗ったのは知家の子どもである「八田知重」(はったともしげ)とされています。

    南北朝時代には南朝勢力の参謀役だった「北畠親房」(きたばたけちかふさ)を迎え入れたことで、「小田城」は南朝の常陸南部の拠点に。親房は「春日顕国」(かすがあきくに)などを従え、ここから南朝の勢力挽回を図りました。しかし室町時代に入ると、「小田城」は北朝の足利尊氏方から攻撃を受けるようになり、小田氏は北朝方に付くようになります。

    そして戦国時代になると戦乱の世の中、小田氏も数多くの戦いを経験。14代「小田政治」(おだまさはる)は江戸氏や結城氏などと戦って勢力を拡大しましたが、15代「小田氏治」は海老ヶ島の戦いや黒子の戦い、山王堂の戦いなどで敗北し、何度も「小田城」を奪われてしまいます。そのたびに奪還しましたが、手這坂の戦いで敗れると「小田城」は佐竹家の支配下になってしまい、小田氏の支配は終結。しかし関ヶ原の戦いで取った去就を「徳川家康」(とくがわいえやす)に咎められ、1602年(慶長7年)に佐竹氏が秋田へ国替えとなると「小田城」は廃城となりました。

    小田城跡の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

    詳しくはこちら

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    小田城跡口コミ投稿(19件)

    小田城
    評価:3

    小田城は、茨城県つくば市にあったお城です。 小田城は、鎌倉時代から戦国時代まで小田氏の居城でした。 戦国時代は、佐竹氏、上杉氏、北条氏による激しい争奪戦の場となっていました。

    投稿者
    スラッシーさん
    最終更新日
    2020年7月15日
    小田城跡
    評価:3

    小田城跡は、茨城県つくば市にあります。茨城に旅行に行った時に立ち寄りました。戦国時代何度も落城したことで有名。城主の小田氏治公は、戦国最弱大名と言われていますが、したたかに戦国を生き抜いたことはさすがです。建物はありませんが、土塁 空堀などの遺構がありました。平城で守りが弱かったこと・・・

    投稿者
    G6707さん
    最終更新日
    2020年3月2日
    小田城
    評価:2

    小田城は茨城県つくば市にあったお城です。 1935年(昭和10年)国の史跡に指定されました。茨城県内では国指定史跡は数少ない内の一つに選ばれてます。小田城跡歴史ひろば案内所と言うものがあり館内はちょっとした歴史館になってます。  1997年から発掘調査も実施され保存されるようにな・・・

    戦国最弱の城?
    評価:3

    戦国時代に何度も陥落、奪還を繰り返したことで有名なお城ですね。 平城でさぞ守りにくかったと思いますが、周囲をぐるっと覆うお堀はとても立派でした! この城の主だった小田氏治は戦国大名最弱なんて不名誉な称号を受けていたりもしますが、戦国を生き抜き、関ヶ原の翌年の1601年に没します。 戦・・・

    投稿者
    みーじょんさん
    最終更新日
    2019年3月31日

    この施設への投稿写真 1 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    小田城跡投稿写真(54枚)

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    小田城跡投稿動画(3本)

    [投稿] ★★鬼形相★★さん
    [投稿] ★★鬼形相★★さん

    ランキング

    小田城跡

    茨城県 1/6施設
    全国 76/268施設
    投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    ホテル多度温泉
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    イメージアニメギャラリー
    ホームメイト・リサーチアプリ

    アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

    口コミ/写真/動画を投稿して
    商品ポイントゲット!

    ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
    商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

    新規投稿ユーザー登録

    ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
    ※すべて商品ポイントが付与されます。

    施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
    ※商品ポイントは付与されません。

    ホームメイト・リサーチ