ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

城ワールド
日本の城
トップページへ戻る
トップページへ戻る

日本の城用語集(ま行)



日本の城に関する情報を検索できる「城ワールド」が、日本の城に関する用語(ま行)をご紹介します。お城用語などの予備知識があれば観光の面白さも数倍に!日本の城のことがよくわかる日本の城用語集をご活用下さい!

桝形

桝形とは、日本の城において門の形状を表わす用語で、壁で囲った四角形の区画のこと。防御力が高まることから、戦の際の主要な出入り口となる虎口に採用されていることが多い。桝形の虎口門を桝形門と呼び、虎口の形態としては最も発達した形式と考えられている。方形の大きさは甲州流兵学の築城術によると横約9m×縦約14.5mが基準。桝形の区画内には通常「一の門」「二の門」と呼ばれる2ヵ所の出入り口が設けられ、敵が城のなかへ一直線に進入できないように、一の門と二の門は異なる方向に設けられる。すなわち、2つの門は直角方向の壁にあったり、位置を左右にずらしたりされる。また、出撃するときには方形のスペースに兵を待機させる機能も持っていた。

丸馬出

丸馬出とは、日本の城における防御装置である馬出(うまだし)の一種。馬出とは、敵の攻撃から虎口を守り、城兵が出入りしにくくなるように、虎口の門の外に設ける土や石製の小さな曲輪(くるわ)のことである。虎口とは、城郭内での戦の際に主要な出入り口となる場所のこと。馬出の小曲輪は様々な形状の物があるが大きくは2種類に分けられ、半円形になった物が丸馬出、四角形の物が角馬出である。丸馬出は武田氏が好んだことで知られ、武田氏の城では半円形の曲輪の外側に「三日月堀」と呼ばれる堀を造った物も多かった。丸馬出はさらに、塁がくぼんだ合横矢と言う部分の凹みの箇所に置かれた「真の丸馬出」と、虎口の外側に単純に配置された「草の丸馬出」に分類できる。

三日月堀

三日月堀とは、日本の城における防御装置である丸馬出(うまだし)に付随して設けられた堀の呼称。馬出とは、敵の攻撃から虎口を守り、城へ敵兵が入りにくくなるように、虎口の門の外に設けられた土製、あるいは石製の小さな曲輪(くるわ)のことである。小曲輪は様々な形状の物があるが大きくは2分でき、そのうち半円形になった物が丸馬出。この丸馬出は甲斐を本拠とした武田氏が好んで用い、その際には曲輪の前に半円形の堀を設けることが多く、この堀が三日月堀と呼ばれた。

水城

水城とは、日本の城を立地に注目して分類したときの種類のひとつ。海や湖、川のそばに建つ城のことを意味する。立地による分類は、平地にある平城(ひらじろ)、平地と山地・丘陵地を利用した平山城(ひらやまじろ)、山の頂上あたりに建つ山城(やまじろ)の3つとするのが基本で、水城は平城に含まれる物だが、特に区別して言う場合もある。海城(うみじろ)とも呼ぶ。正確には縄張に海や湖、川を引き入れた城のことを意味し、それらが水運として生かされたり、戦のときには敵にとっての要害となったりした。代表的な例としては愛媛県の宇和島城など。“海や川、湖の近くにある”と言う水城の特徴が分かりやすい例では、京都府の淀城、香川県の高松城、大分県の中津城などがある。

水の手

水の手とは、日本の城に関する用語のひとつ。敵に攻められたときに長期間立て籠もって敵が疲弊するのを待つ籠城作戦を採る際や、また、日常生活を送るうえでも、水は重要な物であった。そのため、水の管理は厳しく行なわれていたと考えられている。平時には城の区域内にある井戸の水を使う他、山の頂上あたりに位置する山城(やまじろ)では近い場所にある河川の水を利用していた。また、井戸や河川の水が使えない城では、天然の水を貯蔵しておく水手曲輪(みずのてくるわ)を設けて、炊事などを行なったとされる。曲輪は一定の広さで区切ったスペースや囲いなどを意味する用語だが、水手曲輪は容易に侵入できないように堅固な造りになっていた。

水手曲輪

水手曲輪とは、日本の城において、水を確保するために設けられた曲輪のことを意味する。曲輪とは、一定の広さで区切ったスペースや囲いなどを意味する用語で、中世・近世の城はいくつもの曲輪を配置して構成されていた。当時、城は敵に攻められたときには長期間立て籠もって敵が疲れて撤退するのを待つ籠城作戦をとることが多く、また、日常生活を送るにも水が欠かせないことから、城にとって水はたいへん重要視されていた。井戸や近隣の河川から水が取れる城でない場合は、天然の水を貯蔵しておく必要があり、そうした水を置いた場所を水手曲輪(みずのてくるわ)と呼んだ。水手曲輪には貯水池があり、その周りに土塁をめぐらし、さらに櫓などを設けて守っていたと考えられている。

水堀

水堀とは、堀を大きく分類したときに使う名称のひとつである。堀とは、主に土地を区切るなどの目的で地面を細長く掘った構造を意味し、日本では弥生時代から存在した。戦国時代には城の区域一体をぐるりと囲むように、深い堀を設け、敵が城へ攻め入ったり、動物が中へ侵入したりするのを防いだとされる。城の内部にも本丸などの曲輪を囲む堀が造られた。なかでも水堀は、堀のなかに水を入れた物。湧き水の他、河川や海、湖の水を引き込むことが多い。この水は必要なときには飲み水として利用することも想定されていた。一方、水が入っていない物は空堀(からほり)と呼ばれる。水堀が有名な日本の城としては、長野県の松本城などが知られる。

宮勾配

宮勾配とは、日本の城の防御施設である石垣について、勾配方法を分類したときの種類のひとつである。大きくは宮勾配と寺勾配(てらこうばい)があり、それぞれの名前は神社(宮)と、寺の屋根の形式にそれぞれ由来する。このうち、宮勾配は石垣の外側のラインが弓上の曲線を描き、上に行く程反り返りが急になる角度の物を言う。敵が登るのを諦めてしまうことから「武者返し」とも呼ばれる。これに対して、石垣のラインが直線的な物が寺勾配であり、防御力は宮勾配のほうが高い。ただし、宮勾配の石垣を築くには高い技術力が必要とされた。宮勾配の石垣の代表的な例としては、築城の名手と言われた加藤清正が手掛けた熊本県の熊本城の物などがある。

武者走り

武者走りとは、日本の城の区域内に設けられる通路状のスペースの名称である。城に築かれた土塁など砦の上にある平坦な部分を意味する馬踏(うまふ)みの一種で、城壁や城を取り囲む土塁の内側に整えられた通路や、土塁へ上っていく坂のことを指す。同じ馬踏みのなかでも、土塁より外側にある堀の間など幅の狭いスペースや、土塁から城の外へ下っていく坂のことは「犬走り」と分類される。武者走りは、城を攻めてきた敵の動きを見ながら、それに応じて城のなかで兵が移動をするなどの目的で使われた。また、天守建築の各層において、外壁の内側に位置する通路のことも武者走りと呼んだ。建築物のなかで主な柱の外側にできる回り廊下のことを武者走りと称することがある。

虎落

虎落とは、日本の城の防衛設備である空堀において、その底に用いることがある仕掛けの名称である。空堀とは水を入れないタイプの堀のこと。竹を枝がついたまま、あるいは先を斜めに切って鋭くした状態にして、空堀の底に敵に向けて置く物である。竹は筋違いに組み合わせて、根もとを地面に埋め、竹同士を縄などで結んで固定し、柵や垣根のような形状にするのが一般的。敵の兵や馬が空堀の底面を通って城の内側へ進もうとするのを、この虎落によって妨ぐことができる。虎落と言う言葉の起源は明らかではないが、中国では割った竹を組んで作る城塞周りの垣を「虎落」と書くことから、漢字はこれを転用したと考えられている。

模擬天守

模擬天守とは、もともとは天守がなかった城の区域に、後世になって造られた天守のことである。天守とは、日本の城郭建築のなかでも中核となる施設で、城郭のなかでは象徴的な高層建築である。安土桃山時代に広まった物であり、天守を持たない城もたくさん存在した。模擬天守にはいくつかのパターンがあり、岐阜県の郡上八幡城や大分県の中津城などは、城はあったが天守がなかったところに、推定によって天守を建造した物である。また、富山県の富山城の天守などはもとの場所とは異なる位置に造った物である。他には、築城された年代の様式とは合わない形式の天守を建築する例などもある。こうした模擬天守は、地域の文化施設とするために造られる場合も多い。

諸薬研堀

諸薬研堀とは、日本の城に防御用に設けられる堀について、形状で分類したときの種類のひとつである。堀は城や館を囲むように掘ったり、曲輪を区切ったりするために、地面の一部を深く掘ってくり抜くようにした物。敵が内部へ侵入するのを妨げたり、城兵が隠れて移動したりできる。堀は断面の形状によって箱堀、薬研堀、片薬研堀、毛抜堀の4つに分けられるが、そのなかでも薬研堀は底の一番低い部分がV字型になっている物。さらに、底から見たときに両サイドの壁が勾配をもっているのが諸薬研堀である。最上部の標準的な幅は10m程度。両サイドの地面は、片方がもう一方よりも高くなっていることもある。V字型の穴の片方が垂直に近い角度になると、片薬研堀(かたやげんぼり)となる。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。