ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

城ワールド
日本の城
トップページへ戻る
トップページへ戻る

犬山城

犬山城
天守閣】国宝
天守は三層ですが内部は四階で、石垣中に地階の二階があります。
【天守最上階】
最上階からの眺めです。遠くに犬山市街地を望むことができます。
【対岸より】
1584(天正12)年、羽柴秀吉と徳川家康が争った小牧長久手の戦いでの初戦は秀吉方の池田恒興による犬山城攻略でした。
【望楼式天守】
長浜城と同じで、二階部分の大屋根に櫓を乗せた形態の天守です。

【解説】

木曽川の南岸にそびえ立つ犬山城は、今から約460年前に築城されました。
別名「白帝城(はくていじょう)」と呼ばれる桃山風の美しい天守閣は国宝に指定されています。
最上階は、現在展望台になっており、ここからは、木曽御岳や恵那山、広大な濃尾平野を一望することができます。

姫路城松本城彦根城と並び全国に4つしかない国宝指定の城のひとつです。

1927(昭和2)年11月20日、天皇陛下が登閣され、1935(昭和10)年5月13日国宝に指定されました。
1952(昭和27)年3月29日規則改正にともない再指定されました。

【データ】

よみ:
いぬやまじょう
所在地:
愛知県犬山市大字犬山
別名:
白帝城
建造物:
平山城・現存天守閣