ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト日本の城リサーチ
日本の城
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大阪城

大阪城
天守閣】重要文化財
現在の天守閣は1948(昭和23)年から再整備された物で、外観は五層、内部は八階となっています。
【焔硝蔵】
分厚い花崗岩の壁に屋根だけだ乗っているユニークな建物。
石組みの隙間には漆喰が塗りこめられています。実は火薬庫でした。
大手門桝形】重要文化財
正面にある巨石はたたみ三十畳近くもある大きな物がいくつも使われています。
小豆島から運ばれてきた物だそうです。
天守閣2】
1997(平成9)年、長期にわたった平成の大修理が終わり、美しくなった天守閣が再び望めるようになりました。

【解説】

1496(明応5)年に、浄土真宗の蓮如上人が今の大坂城付近に石山本願寺を営みました。
戦国時代に大いに威勢を奮いましたが、織田信長によって陥落したのが1580(天正8)年のことでした。
本能寺の変のあと、豊臣秀吉はこの地に大規模の城を築き、この大坂城は三国無双と評される豪壮な物でした。

しかし、秀吉の死後17年を経た1615(元和元)年、大阪夏の陣で焼失してしまいました。
復興は1948(昭和23)年から開始され、現在の大阪城が完成しました。

【データ】

よみ:
おおさかじょう
所在地:
大阪府大阪市中央区大阪城
別名:
錦城・大坂城
建造物:
平城・外観復興天守閣