ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト日本の城リサーチ

大野城

大野城
天守閣
望楼付き二層三階の大天守と二層二階の小天守・天狗櫓等を構築し、東側山麓に二の丸・三の丸を配しています。
【遊歩道】
現在、大野城がそびえる亀山には遊歩道が整備されています。
【石垣】
石垣は野面積みで、また城の外堀に沿わせて、城郭を囲む武家屋敷を配置していました。
【大天守より】
大天守から小天守を望みました。

【解説】

大野は越前と美濃を結ぶ美濃街道が通る交通の要所であり、金森長近は、斯波氏や朝倉氏以来この地の支配の拠点山城である戌山城(いぬやまじょう)に代える必要があると考えました。
そして、新たにふもとで大野盆地を見渡せ、かつ、交通の便や城下形成に有利な亀山に平山城の城郭と、東麓に城下町を造成しました。これが大野城です。

城下町づくりは、京都を模し、東西六条、南北六条に区画して「北陸の小京都」いわれる碁盤の目のような町を造りました。

【データ】

よみ:
おおのじょう
所在地:
福井県大野市城町
別名:
-
建造物:
平山城・模擬天守閣