ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト日本の城リサーチ

中国地方

中国地方

【都道府県旧国名対照表】

岡山県:
美作(みまさか)・備前(びぜん)
備中(びっちゅう)
広島県:
備後(びんご)・安芸(あき)
鳥取県:
因幡(いなば)・伯耆(ほうき)
島根県:
出雲(いずも)・石見(いわみ)
山口県:
周防(すおう)・長門(ながと)

【美作】

奈良時代に備前の国の北部六部を分けて美作(現在の岡山県北部、津山市を中心とした一市五郡)としました。この地は山陰と山陽を結ぶ、出雲・因幡街道の要所として古くから栄えました。

【備前・備中・備後】

吉備国を大化の改新後に前・中・後に分けた岡山県南部から広島県東部地方のことを言います。

【安芸】

安芸守の浅野家四代綱長の時に、分家の播磨赤穂藩主浅野長矩が江戸城中で高家吉良義央に斬りつける「忠臣蔵」事件が起きました。浅野本家は終始この事件に距離を保ち、累が及ぶことを避けました。

【因幡】

天平時代(710~784)に万葉歌人で因幡国守の大伴家持が「万葉集」の最後を飾る歌、「あらたしき年の始めの初春の今日降る雪のいやしけよごと」を詠んだ地として知られています。

【伯耆】

現在の鳥取県東伯・西伯・日野三郡の地域のことを言います。「旧事本紀」によれば波伯記(ははき)国とも呼ばれていま した。

【出雲・岩見】

この地方は古くから製鉄の技術が発達し、優れた鋼の産地でした。この地方で採取した砂鉄を「たたら」と呼ばれる製鉄法により、玉鋼をつくり、さらに鍛錬して日本刀などを作り上げています。

【長門・周防】

中国地方八ヵ国を治めていた毛利氏が、関ヶ原の戦いで西軍に加担した為に、周防と長門の二ヵ国に分国されることとなりました。

諸藩データシート

このデータシートは、上記地方を治めた代表的な藩と大名を紹介しています。
なお、大名家が複数にわたっている物は、その地方の当初の大名のデータを掲載しています。江戸城席次につきましては、用語集を参照して下さい。

美作 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
津山藩 森・松平(越前)家 100,000 親藩 大広間 城主
美作勝山藩 三浦家 23,000 譜代 雁間 城主
備中 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
庭瀬藩 板倉家他 20,000 譜代 菊間 陣屋
足守藩 木下家 25,000 外様 柳間 陣屋
岡山新田(生坂)藩 池田家 15,000 外様 柳間 陣屋
浅尾藩 蒔田家 10,000 譜代 菊間 陣屋
岡田藩 伊東家 10,000 外様 柳間 陣屋
岡山新田(鴨方)藩 池田家 25,000 外様 柳間 陣屋
備中松山藩 板倉家他 50,000 譜代 雁間 城主
新見藩 関家 18,000 外様 柳間 陣屋
備前 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
岡山藩 池田家 315,000 外様 大広間 国主
備後 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
福山藩 水野・阿部家他 110,000 譜代 帝鑑間 城主
三次藩 浅野家 50,000 外様 - -
安芸 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
広島藩 浅野家 426,000 外様 大広間 国主
広島新田藩 浅野家 30,000 外様 柳間 陣屋
因幡 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
鳥取藩 池田家 325,000 外様 大広間 国主
鳥取東館新田藩 池田家 30,000 外様 柳間 陣屋
鳥取西館新田藩 池田家 20,000 外様 柳間 陣屋
出雲 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
広瀬藩 松平(越前)家 30,000 親藩 帝鑑間 城主格
母里藩 松平(越前)家 10,000 親藩 帝鑑間 陣屋
松江藩 松平(越前)家 186,000 親藩 大広間 城主
石見 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
浜田藩 松平(越智)家他 61,000 親藩 大広間 城主
津和野藩 亀井家 43,000 外様 大広間 城主
周防 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
(岩国藩) 吉川家 60,000 外様 無席 城主
徳山藩 毛利家 40,000 外様 柳間 城主格
長門 代表大名 石高 譜代・外様 江戸城席次 城主・陣屋
萩藩 毛利家 369,000 外様 大広間 城主
清末藩 毛利家 10,000 外様 柳間 陣屋
長府藩 毛利家 50,000 外様 柳間 城主格