ご希望の日本の城情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

小田原城
城ワールド
トップページへ戻る
城情報
■観光名所/城
■神奈川県小田原市

小田原城

オダワラジョウ

神奈川県小田原市の「小田原城」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また小田原城の周辺施設情報や賃貸物件情報も掲載。神奈川県小田原市でのお城・城跡探しにお役立て下さい。

施設の基礎情報1
施設名称
小田原城
所在地
〒250-0014
神奈川県小田原市城内6-1
TEL
0465-23-1373
交通アクセス
小田原駅」下車 徒歩7分

掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月09日
営業時間

午前9時00分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

※平成28年4月30日(土)までは展示リニューアル工事のため休館

※5月1日(日)のリニューアルオープンは、午前9時30分に開館

※6〜8月の土・日曜日、祝日は午後6時00分まで(入館は午後5時30分まで)

休城日
    12月第2水曜日 ※館内整理のため 12月31日〜1月1日
    別名
    小峰山城
    駐車場

    無し

    入場料

    ●天守閣単独券

    一般 500円、小中学生 200円

    ●歴史見聞館単独券

    一般 300円、小中学生 100円

    ●天守閣と歴史見聞館との共通券

    一般 650円、小中学生 250円

    ※障がい者手帳・療育手帳持参・提示で無料(付添1名含む)になります。

    ※小田原市が発行する「福寿カード」持参・提示で無料(付添1名含む)になります。

    団体予約
    団体割引

    ●天守閣単独券

    (30人以上の団体)一般 520円、小中学生 200円

    ●歴史見聞館単独券

    (30人以上の団体)一般 240円、小中学生 80円

    ●天守閣と歴史見聞館との共通券

    (30人以上の団体)一般 520円、小中学生 200円

    • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
    • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

    「小田原城」投稿写真

    アルバムを見る

    スライドフォトを見る

    写真集を見る

    ※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

    この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
    • 口コミ
      (175件)
    • 写真
      (388枚)
    • 動画
      (30点)

    投稿方法と手順

    この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

    施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

    投稿ユーザーの登録がお済みでない方

    右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

    ここから! 投稿ユーザーに登録する

    無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

    ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

    小田原城の概要

    小田原城は、神奈川県の小田原市にある城で、北条氏を本拠地としていることで有名です。
    また、現在の小田原城址公園にあったとされ、城跡は「国の史跡」に指定されています。そして、造りとしては、主要部のすべてに「石垣」を使った「総石垣造りの城」です。

    北条氏は天守の周辺に居館を置き、背後に八幡山を「詰の城」としていました。北条氏康時代には、武田信玄や上杉謙信の攻撃にも耐え「無敵の城」と言われたそうです。

    「近世城郭」と「中世城郭」両方の遺構が残るのは、全国的に見ても珍しい城郭。また、豊臣軍に対抗するため造られた広大な「外郭」が、小田原城の最大の特徴であります。
    八幡山から海側まで、総延長9メートルの「土塁」と「空堀」で囲むことで、豊臣大阪城の惣溝を凌いだのです。現在も小田原の北西部を中心に遺構が残っています。

    交通アクセスは、電車で「小田原駅」から徒歩約10分、車で「小田原厚木道路の萩久保IC」から約10分、「西湖バイパスの小田原IC」から約5分、「東名高速道路の大井松田IC」から約40分です。
    また、車でお越しの際は駐車場がないため、できるだけ公共交通機関をご利用されることをおすすめします。

    小田原城の見どころ

    小田原城の見どころは、日本で初の「中世城郭」です。

    上杉謙信、武田信玄の攻撃を耐えたとし「難攻不落の城」と呼ばれていました。
    中世から近世まで長い間使われていた「城郭」で、「空塀」「土塁」など、その時代の遺構を見ることができます。

    小田原城の「天守閣」は、江戸時代に起きた2回の地震によって、倒壊と再建を繰り返しましたが、明治時代に廃城。のちに「県庁」や「御用邸」が建ちましたが、関東大震災で全壊。
    昭和35年(1960年)に、現在の「三重天守閣」が再建されたことで有名です。

    また、天守閣へたどり着くまでに「馬出門」「洞門」「常盤木門」の3つの門を通ることから、小田原城の防備の高さがうかがえます。そして、昭和46年(1971年)「常盤木門」、平成9年(1997年)「洞門」、平成21年(2009年)「馬出門」が復元されたことにより、当時の城の様子を知ることができるのです。

    小田原城内にある「小田原城歴史見聞館」では、北条氏時代から小田原までの歴史を「からくり紙芝居」や、情報端末を使った「小田原探索ゲーム」などを用いて学ぶことができます。

    また小田原城では「小田原北条五大祭り」や「小田原桜まつり」など、歴史、自然、グルメを満喫できる祭りも多く開催されていて人気です。

    小田原城の歴史

    小田原城は、室町時代西相模の一帯を支配していた「大森氏」が八幡山に築いた城です。
    15世紀末、北条氏が約100年に亘って関東勢力を拡大。小田原城は、関東支配の中心を拠点とし、豊臣秀吉の攻撃に備え、城下を囲む総延長9メートルにも及ぶ「総がまえ講」を築きました。
    天正18年(1590年)に豊臣秀吉による小田原攻めで、北条氏は滅亡。その後、小田原攻めに参戦した「大久保氏」が城主となり、近世城郭に改修されたのです。

    それから「稲葉氏」の入城の際に再び整備され、城の姿を一新しました。そして、明治3年(1870年)に小田原城は廃城となって、明治5年(1872年)までに城内の多くの建物が解体。
    のちに、所在地が小田原の足柄県庁・神奈川県支庁となり、明治34年(1901年)に、「二の丸御用邸」が建てられました。
    しかし、大正12年(1923年)に起きた関東大震災によって、御用邸や石垣はほぼ全壊。それから、昭和9年(1934年)に「隅槽」が再建しました。

    昭和35年(1960年)に90年ぶりに「天守閣」が復興され、昭和46年(1971年)に「常盤木門」、平成9年(年)に「銅門」、平成21年(2009年)には「馬出門」が完成したのです。
    昭和13年(1938年)に「二の丸」「三の丸」の一部、昭和34年(1959年)に「本丸」「二の丸」の残りすべてが「国の史跡」に指定されています。

    小田原城の所在地

    小田原城
    小田原城
    施設所在地
    Googleストリートビュー
    • 施設の周辺を見る
    line
    「小田原城」への交通アクセス

    全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
    「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

    交通アクセス情報を見る
    投稿ユーザー様募集中
    施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

    小田原城の施設情報

    地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

    写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

    口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

    投稿・アクセスランキングは、「①アクセス数」「②基本情報」「③動画」「④写真」「⑤コメント」のアクセス数・投稿数が多い順に掲載しています。

    ・口コミ/写真/動画の投稿で商品ポイントをゲット!

    小田原城口コミ投稿(175件)

    駅から近い大きなお城。
    評価:3

    駅から近いお城です。大きなお城なので、街中にも土塁の跡が残ってます。堀は地元の有志が残す運動をして残ったとのこと。感謝です。お城の敷地内にはいつでも入れます。朝の散歩、体操してる人達がいます。お城を眺めながらの散歩は格別です。

    投稿者
    E9345さん
    最終更新日
    2019年1月20日

    この施設への投稿写真 8 枚

    投稿情報をもっと見る
    小田原城
    評価:5

    小田原城を旅行に来た兄貴と嫁さんと三人で散歩に行って来ました。しっかりと見た事がなかったので、良い機会だと思って小一時間ほどゆっくりと見てきました。お城の中までは見ていませんが、お堀通りの池がある方からぐるりと一周回って歴史を学んで来ました。歩いている途中に看板があり、説明文と絵を見・・・

    投稿者
    ちゃんまささん
    最終更新日
    2019年1月19日

    この施設への投稿写真 3 枚

    投稿情報をもっと見る
    小田原城
    評価:4

    先日、箱根の帰りに小田原市のシンボル「小田原城」へ行きました。白く、とても綺麗なお城でした。中に入ると、とても広くて驚きました。また、展望デッキから見る風景が絶景でオススメです。園内には、こども遊園地もあり、子供連れでも楽します。また、機会があれば行きたいと思います。

    投稿者
    たつやさん
    最終更新日
    2018年12月30日
    天守閣は昭和35年に再建されました。
    評価:3

    小田原城は、最寄駅の小田原駅から徒歩で10分前後の場所にあります。駅からは案内表示があちこちにあるので、駅前の商店街を散策しながら向かえます。広いお堀に囲まれた天守閣は、離れた場所からも良く見えます。天守閣の中は入館料を払って入る事が出来ます。様々な展示品を観ながら順路を進んで行くと・・・

    投稿者
    デビくんさん
    最終更新日
    2018年12月27日

    この施設への投稿写真 5 枚

    投稿情報をもっと見る

    写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

    小田原城投稿写真(388枚)

    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] E9345さん
    • [投稿] ちゃんまささん

    動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

    小田原城投稿動画(30点)

    [投稿] B4176さん
    [投稿] rksamさん
    [投稿] イタリアの種馬さん
    [投稿] F1258さん

    ランキング

    小田原城

    全国 7位/97施設
    • 電子チラシを見る
    • 電子パンフレットを見る
    日本の城事典

    城とは何かをはじめ、歴史と城の関係など、
    日本の城に関する情報が満載!

    日本の城用語集

    日本の城にまつわる用語を分かりやすく解説!

    口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
    「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

    ホームメイト・リサーチ公式アプリ「ピカ写メ」が特許取得!!
    無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!

    ピカ写メアプリで撮影・加工した写真や動画をSNSに投稿しよう!

    Facebook・Twitter・LINE・Youtube・Instagram・ピカ写メ
    日本の城めぐり【シロサンポ】
    「シロサンポ」は、国宝5城や日本の城めぐりに関する情報を紹介するブログです。
    応援します。お部屋探し!ホームメイト
    賃貸物件の情報なら賃貸・不動産のホームメイトにおまかせ!

    地域のマーケティング情報

    時計/天気予報/カレンダー/メモ

    天気予報 カレンダー メモ

    投稿ユーザーの方へ

    投稿ユーザーに登録する

    投稿ユーザーに登録される方は、
    「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
    押して下さい。

    ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
    「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
    写真・動画コンテスト情報
    ピカ写メ写真コンテスト 写真コンテスト作品集
    各コンテストのエントリー作品の中から、「いいね」 を多く獲得した上位作品を、ご紹介します。
    優秀写真作品集

    ピカ写メ写真コンテストにエントリーされた優秀写真を作品集でご紹介します。

    日本の城
    • 写真集1
    • 写真集2
    • 写真集3
    • 写真集4
    • 写真集5

    施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
    生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

    施設リサーチ/ホームメイト・リサーチは、
    モバイルでもお楽しみ頂けます。

    スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。

    タブレットでもご覧頂けます。
    施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
    ご紹介ページ

    いつでもどこでも「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
    タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。
    施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ